【月100件売れるLP記事】アフィリエイト初心者必見「ランディングページの作り方」最強テンプレート


出典:「https://pixabay.com/」
 
シノです。
 
今回は、アフィリエイトブログ初心者の方向けに「ランディングページの作り方:7つのステップテンプレート」をご紹介します。
 
「売れるランディングページ」が作れないとアフィリエイトブログでの収益化はとても難しくなります。
 
今回お伝えする「売れるランディングページの作り方:最強テンプレート」は、私がネットビジネス初心者・収益ゼロの状態から趣味ブログを始めて、アフィリエイト1商品月100件成約(多い時は300件成約)出来る様になるまでに、沢山の試行錯誤を繰り返して作り上げた7つのステップになります。
 
「ランディングページの作り方が分からない」という方、「ランディングページから全然成約されない」という方、今回お伝えするテンプレートをぜひ活用して下さい。
 

 
●「【月100件売れるLP記事】アフィリエイト初心者必見「ランディングページの作り方」最強テンプレート」解説動画はコチラ↓

 
 
文章で読みたい方は下記で動画の内容を解説しています。
 
 

売れるLPを作れないとアフィリエイトで収益化は難しい

 
私はネットビジネス超初心者の状態から趣味ブログを始めて、アフィリエイト1商品で月100件(多い時は300件)成約出来る様になりました。
 
今回お伝えする「売れるランディングページの作り方:最強テンプレート」は、数えきれない程のトライ&エラーを繰り返しながら、何度もランディングページを書き直して
辿り着いたテンプレートです。
 
実際に私がアフィリエイト紹介している案件のランディングページを具体例に挙げて、7つのステップの流れにそって解説しています。
 

 

売れるランディングページ:7 つのステップ テンプレート

 
「ランディングページの作り方7つのステップ:テンプレート」の7ステップは下記になります。
 

 
今回は私が実際にアフィリエイトした商品のLPを、上記7ステップに当てはめて順番に解説します。
 
 

◆私がアフィリエイトした案件:【1 週間から行けるフィリピン短期留学】の資料請求

 
私はワーホリ・海外生活経験はありますが、フィリピン留学の経験はありませんでした。
 
なので「留学経験者」「東南アジア生活経験者」という視点からは記事を書けませんでしたが
 
視点を変えて「海外生活経験・ワーホリ経験のある私だからこそ書ける記事」を、これから紹介する「7つのステップ」に当てはめて書いていきました。
 
この案件は毎月アフィリエイト成約をとってくれています。
 
※「自分が使った事のない商品でもアフィリエイトレビューする方法」については、【使っていないアフィリエイト商品でもレビュー出来る2つの方法】の記事で詳しく解説しています。
 
 

7つのステップを始める前に大事な事:【お客さん像】の設定

 
最初に必ず「お客さん像」を明確に決めてから7つのステップに沿ってLP を書きましょう。
 

 

 
ではここから、実際に7つのステップに当てはめた「短期留学の資料請求」紹介LPを具体的にお話ししていきます。
 
 

1、【悩みの提示】:悩み抱えているお客さんの感情を揺さぶる

 

 
上記の様に「お客さんに問いかけて感情を揺さぶる」のがオーソドックスですが、私の場合は「悩んでいた当時の自分の気持ち」をフレーズにして共感度を高めました。
 
その方がよりお客さんに共感してもらえると思ったからです。
 

 

 
ステップ2以降では、実際に私がLPに記載した文章をより簡潔にまとめたものを記載していきます。
 

2、【悩みに共感する】:お客さんが抱えてる不安・問題に寄り添う

 

 

 
 

3、【結論(ベネフィット)】:「悩み解決出来る明るい未来」を論理的に提示する

 

 
 

4、【ビフォーアフター】:商品を使う前(ビフォー)と使った後(アフター)を語る

 
私は留学経験は無かったので「海外に行く前」と「海外に行った後」の視点で語りました。
 

 
 

5、【信頼を作る】 :デメリットを正直に語りメリットで締める

 
商品のメリットだけを述べるより、正直にデメリットを伝えた方がお客さんの信頼度が増します。
 
但し、締め括りはかならず「メリット」で締める事!
 
デメリットのまま締めてしまうと、お客さんの商品に対するイメージもネガティブになってしまうので、必ず「デメリット⇒メリット」の流れで文章を書いていきましょう。
 

 
ではここから、上記の3つの不安要素について順番に「デメリット⇒メリット」の流れで書いた文章を紹介します。
 
その際、「お客さんにとってのデメリットを払拭するメリットを提示する」事が大事です。
 

 

 

 

 
 

6、【購入までの葛藤】:自分が商品を買うまでに抱えた不安、葛藤を語る

 

 
こうした葛藤や不安を正直に綴った上で
 
「それでもなぜ海外に飛び出そうと決意出来たのか」
 
「不安や葛藤を吹き飛ばせた出来事」
 
について書いてポジティブに締め括りました。
 
 

7、【商品購入へ誘導】:限定性、希少性・特典を伝える。背中を押してアクションへ促す

 

 
「限定性」「希少性」「特典の提示」は物販商品のLP、情報商材のLPでよく使われています。
 
今回の場合は下記の2点に重点を置きました。
 

 
商品そのものの限定性が無かった為(特にキャンペーンや特典が無かった)「年齢」を【限定性】の要素としてお客さんの感情揺さぶる様に書きました。
 
 

まとめ:売れるランディングページ:7 つのステップ テンプレート


 
 
 
「初心者でも大好きな趣味ブログで稼げる様になる道のり」については↓↓を参照してください。
 
「未来型トレンドマーケティング」実践して趣味ブログで1日2万8千PV&月収30万越え達成↓↓


 
 
 
「好き」な事をやって独立起業で成功したい!という方はコチラ↓
 
私がわずか2年で会社員時代以上の収入を得られる様になった秘密を大公開↓↓

 
 
 
「楽しく稼ごうメルマガ」登録はコチラ↓↓
ただ今メルマガ登録者限定レポートをプレゼント中♪

メルマガ