【アフィリエイト記事が書けない人必見】売れる文章の作り方テンプレート【初心者でも成約出来る書き方3つのコツ】


出典:「https://pixabay.com/」
 
シノです。
 
今回は「アフィリエイト商品が売れる文章の作り方テンプレート:初心者でも成約出来る記事の書き方3つのコツ」について解説しています。
 
これからアフィリエイト記事を書き始める初心者の方、既にアフィリエイトブログを実践してるけど「売れる記事が書けない」と悩んでいる方、今回紹介する3つのコツを記事に取り入れてみて下さい。
 

1,冒頭で「興味心」を鷲掴みにする

 
漫画家世界に居た頃、編集者に常に言われ続けてきた言葉があります。
 
「新人作家は1ページ目で読者の心を掴めなければ、作品は最後まで読んでもらえない」
 
ブログ記事も全く同じで、冒頭でお客さんの「興味心」を掴めないと最後まで読んでもらえません。
 
冒頭でお客さんの「興味心」を掴む3つの例を紹介します。
 

 
冒頭では「いかにお客さんがドキっとする言葉を投げかけるか」を意識して文章を書き始めましょう。
 

2,ビフォーからのアフターを語り商品のベネフィットを伝える

 
ビフォー(商品を使う前の状態)⇒アフター(商品を使った後の変化)を語り、その商品を使った事で「幸せな未来を手に出来る自分の姿」を想像してもらう事が商品成約へと繋がります。
 
※ビフォーとアフターのコントラストが大きい程、お客さんはベネフィット(その商品を購入する事で起きる良い変化)を感じてくれます。
 

 
 

3、商品のメリットだけでなくデメリットも必ず述べる

 
「商品の良い点しか述べていない」記事を読むよりも、「商品のデメリットもきちんと述べている」記事の方が「体験者が書いている」「正直に書かれている」と感じてもらえて、信憑性・信頼度が高くなります。
 
但し!デメリットを述べる際には注意点があります。
 
文章をデメリットで終わらせてしまうと、お客さんの読後感・商品に対するイメージもネガティブなものになってしまい購入してもらえません。
 
文章の締めくくりは必ずメリットで終わらせて読後感をポジティブなものにしましょう。
 
メリット⇒デメリット⇒メリットの流れがベストです。
 

 
 

まとめ:売れる文章の作り方テンプレート 初心者でも成約出来る書き方3つのコツ

 
1, 冒頭で「興味心」を鷲掴みにする
 
2,ビフォーからのアフターを語り商品のベネフィットを伝える
 
3、商品のメリットだけでなくデメリットも必ず述べる
 
 
 
「初心者でも大好きな趣味ブログで稼げる様になる道のり」については↓↓を参照してください。
 
「未来型トレンドマーケティング」実践して趣味ブログで1日2万8千PV&月収30万越え達成↓↓


 
 
 
「好き」な事をやって独立起業で成功したい!という方はコチラ↓
 
私がわずか2年で会社員時代以上の収入を得られる様になった秘密を大公開↓↓

 
 
 
「楽しく稼ごうメルマガ」登録はコチラ↓↓
ただ今メルマガ登録者限定レポートをプレゼント中♪

メルマガ