悩みと不安は書き出すだけでは消えない。どんな恐怖も解消出来る「3ステップ」実践して眠れない夜からサヨナラしよう


出典:「https://www.pexels.com/」
 
シノです。
 
不安で眠れない、いつも不安や悩みが絶えない、彼氏や仕事の不安に耐えられない・・・不安でいっぱいになると心も体も壊してしまいます。
 
今回は悩みや不安を解決したいのに自分にしっくり来る方法が見つからない、一度解消したハズの不安や悩みがまた戻ってきてしまう、という人達に向けて「どんな悩みや不安も解消出来る3ステップ」についてお話していきます。
 

 

どんな不安や悩みも吹っ切る為の3ステップ

 
悩みや不安を解消させる為の3ステップの手順については以下の3分動画でお話しています。


 
【動画でお話してる3ステップ】
 
1、今抱えてる不安や問題を書き出してから「起こり得る最悪の事態」まで書き出す
 
2、最悪の事態が起きた際には「受け入れる覚悟」を決める
 
3、覚悟を決めた上で「事態を好転させる為に出来る事」を冷静に考える
 
 
ステップ1と3のみを実践した場合でも問題は解決出来る事がありますが、大抵深く悩む問題というのは2のステップを行わないと、中々心の中から追い出す事は難しいです。
 
 
なぜなら悩みが深いもの程、「自分1人で抱えてる問題ではなくて相手がいる(人間関係の)不安や悩み」、また自分自身では結論を出す事が出来ない「相手の決断や状況の行く末を待たないといけない」ものだからです。
 
自分1人で解決出来る悩みや不安であれば、解消はそう難しいものではありません。
 
でも「自分自身では今すぐどうにも出来ない問題」というのは解消が難しく、悶々と悩みのループに陥りやすくなります。
 
 
では、この3ステップをより具体的に動画で説明していきます。
 
 

どんな不安や悩みも吹っ切る為の3ステップ~具体的に説明バージョン~

 
下記の動画で具体的にじっくりと3ステップについて説明しています。
 
「悩みと不安は書き出すだけでは消えない。どんな不安も解消出来る3ステップを実践して悩みを根っこから吹っ切ろう」動画↓

 
【動画でお話してるステップ】について見ていきましょう。
 
①悩みを紙に書き出す
 
悩みを紙に書き出す事によって
 
●自分を今悩ませてる事が明確に一覧化出来る
●何が一番自分を悩ませているのかがハッキリとわかる
 
自分が悩んでいる事を「言葉にして具体的に書き出す」事で、悶々としてる状態を整理して冷静に考える事が出来ます。
 
但し、ここで終わってしまっては問題解決には至らない事が多いので次のステップが必要となります。
 
せっかく紙に書き出してるのだから、もっと深く掘り下げて悩みを根元から吹っ切りましょう。
 
 
②悩みを2つに分ける
 
書き出した悩みを下記の2つに分類します。
 
A、今すぐに自分で解決出来得る問題
⇒すぐに解決方法を考えて行動に移す
 
B、自分では解決出来ない問題
・時間をかけないとどうにもならない問題
・相手の返答・決断次第の問題等
 
Bの悩みや不安を例に挙げると・・・
 
●仕事やお金の悩み:コロナウィルスで会社から自粛待機を言い渡された、給料減った、今後大きなリストラが起こるかもしれない・・・
 
そうなると【仕事 】だけでなく【お金の不安】も湧き出てきます。
 
養う家族が居る場合や、独身の場合でも一人暮らしであれば家賃や生活の不安も湧き出してきます。
 
●恋愛の悩み:好きな人に告白したけど返事待ち、付き合ってる人と大喧嘩してしまった、将来を考えてる相手と折り合いがつけられない壁や障害が出てきてしまった・・・
 
自分からは相手に既に自分の意見や考え、譲れないポイント等を伝えたけど、相手からまだ返事をもらってなかったり、相手の決断次第の場合は「相手からの返事・決断を待たななければならない」為、不安や悩みで心が悶々としやすくなります。
 
ここで最後の3ステップ目をやらないままだと、感情に任せて相手に言葉を投げてしまったり、衝動的な行動を起こしてしまって後で後悔したり、増々自体が悪化してしまう場合があります。
 
 
③自分では解決出来ない悩みを受け入れて手放す覚悟を決める
 
1、起こり得る最悪の事態を想定する
 
・会社をクビになるかもしれない
・恋愛相手と上手くいかないかもしれない
 
等、今不安に感じていたり悩んでいる事で「起こる得る最悪の事態」を書き出します。
 
 
2、最悪の事態を受け入れる覚悟を決める
 
受け入れる覚悟が決まると「手放す勇気」が生まれます。
 
「失う恐怖」から悩みや不安に執着したままだと、そこから動けなくなったり、何度も同じ事を考えるという無限の負のループに陥ります。
 
でも「手放す勇気」が持てる様になると、不安や悩みを客観的に俯瞰する事が出来るようになり、「失う恐怖」に心を支配されなくなる為、前向きに物事を考えられる様になります。
 
 
3、最悪の事態に対して自分が出来る限りの最善策を考えて実行する
 
起こりうる最悪の事態を受け入れる覚悟を決めたら、事態を好転させる為に出来る事を全力でやる事。
 
【最悪の事態を受け入れる覚悟を決める】という事は「諦める」事ではありません。
 
 
まだ事態を改善出来る余地があるのであれば、全力で全てを尽くすべきです。そうしないと後で絶対に後悔するので。
 
そして、自分に出来るベストは最大限尽くしたら後は振り返らない事。
 
「なるようになる」「後は相手に任せよう」と腹をくくる事が出来て吹っ切れます。
 
でも2の「最悪の事態を一旦受け入れる覚悟を決める」という作業をしていないと、この考えに至る事は難しいです。
 
なぜなら「手放す覚悟」を決められないと「失う恐怖からその悩みや不安に執着し続けてしまう」からです。
 
 
 
ここまで出来るとどんな悩み・不安でもふっきることができます。
 
もちろん、この3ステップを実践したとしても、同じ悩みがまた湧き出てくることもあります。
 
そうなったらまたその時は、一旦落ち着いてこの3ステップを繰り返せば大丈夫です。
 
 
今回のステップは「紙に書き出す」事が大前提ですが、なぜ「紙に書き出す」事が大事なのかについては「気持ちがモヤモヤした時は紙に書き出すと負の悩みループから脱出できる」の記事で詳しく解説しています。
 
 
 
 
「楽しく稼ごうメルマガ」登録はコチラ↓↓
ただ今メルマガ登録者限定レポートをプレゼント中♪

メルマガ

 
 
「好き」な事をやって独立起業で成功したい!という方はコチラ↓
 
私がわずか2年で会社員時代以上の収入を得られる様になった秘密を大公開↓↓

 
 
「初心者でも大好きな趣味ブログで稼げる様になる道のり」については↓↓を参照してください。
 
「未来型トレンドマーケティング」実践して趣味ブログで1日2万8千PV&月収30万越え達成↓↓