【趣味ブログで稼ぐ私が解説】アドセンスクリック単価が低いジャンルと高いジャンル【稼げない3つの原因も解説】


出典:「https://www.pexels.com/ja-jp/」
 
シノです。
 
今回は【アドセンスブログのクリック単価が低いジャンルと高いジャンル】と【アドセンスで稼げない3つの理由】について解説しています。
 
「クリック単価が高いブログジャンルなのに全然稼げない」という質問をよく頂きますが、ブログを拝見すると今回お話しする3つの理由のいずれかに当てはまっています。
 

 

アドセンスで単価が高いジャンル・低いジャンル

 


 
「ではアドセンス単価が高いジャンルを狙った方が良いのでは?」と思うかもしれませんが、アドセンス単価が高いジャンルで上位表示をするのは簡単な事ではありません。
 
ライバルが多く、しかも強いライバルが沢山いる為、追い抜くのはかなり大変な上に
YMYLのジャンル(金融、不動産、健康、お金、美容)は【高い権威性・信頼性】が求められます。
 

 
ではここからは「アドセンス単価が高いジャンルなのに報酬が低い」「アドセンス収益が全然伸びない」等、「アドセンスで稼げない3つの原因」についてお話ししていきます。
 
 

1,スマートプライシングで広告単価が下がっている

 

 
広告単価が高いジャンルのはずなのに、クリック単価が低すぎて全然収益化出来ない、という場合はスマートプライシングが関係している可能性が高いです。
 

 
 

2,アクセスが全然足りていない

 
アドセンスブログで収益を出す為に最も重要なのはアクセスを沢山集める事です。
 
せっかくクリック単価の高いジャンルを選んでもアクセスが少なければ収益にはなりません。
 
●目安:1日1万PV(月間30万PV)行けば月5万~10万円のまとまった収益化が可能
 
1日1万PV集める迄の道のりはかなり大変ですが、アドセンスブログで稼ぐ為にはアクセスを集める事が大前提条件になります。
 

 
 

3,お客さんの満足度を高めるコンテンツを提供していない

 
お客さんにとって満足のいく価値のないブログ記事を発信していくと・・・
 

 
この様なブログになってしまうとアドセンスでの収益化はかなり難しいです。
 
さらに・・・
 
稼ぎたい気持ち最優先でユービリティを無視して、文字数に対する広告数が多かったり、お客さんが間違って広告をクリックしてしまう位置に広告を配置している、
 
お客さんにとって「不親切、ストレス、見づらい」ブログは絶対に稼げる様にはなりません。
 
記事のコンテンツは満足できる内容か、広告の表示位置は適切か、読んでいてストレスを感じないか、等「お客さん視点」を最優先に意識したブログ作りをしていく事が大切です。
 
 

アドセンスブログのテーマ選びで大切な事

 
ブログのジャンル・テーマを決める際は【広告のクリック単価が高いかどうか】ではなく「自分が好きな事や興味ある事」を最優先に決めて下さい。
 
アドセンスブログで収益化出来る様になるまでは、とても大変な道のりです。
 
自分が好きでもないジャンルを選んでしまうと挫折率が高くなりますし、興味がない事に想いを込める事は難しい為、結果お客さんからも共感されない&満足度の低いブログになりがちです。
 

 
 

まとめ:アドセンスクリック単価が低いジャンル・高いジャンルと【稼げない3つの原因】

 
◆クリック単価が高いジャンル・低いジャンル
 
・アフィリエイト報酬の高いジャンルはアドセンス単価も高い
・ゲーム・エンタメ系等、アフィリエイト報酬の低いジャンルはアドセンス単価も低い
 
◆アドセンスで稼げない3つの原因
 
1,スマートプライシングで広告単価が下がっている
2,アクセスが全然足りていない
3,お客さんの満足度を高めるコンテンツを提供していない
 
◆アドセンスブログのテーマ選びで大切な事
 
【広告のクリック単価が高いかどうか】ではなく、「自分が好きな事や興味ある事」を最優先に決めて、お客さんにとってコンテンツ価値の高い内容を作っていく事
 
 
 
「初心者でも大好きな趣味ブログで稼げる様になる道のり」については↓↓を参照してください。
 
「未来型トレンドマーケティング」実践して趣味ブログで1日2万8千PV&月収30万越え達成↓↓



 
 
 
「好き」な事をやって独立起業で成功したい!という方はコチラ↓
 
私がわずか2年で会社員時代以上の収入を得られる様になった秘密を大公開↓↓

 
 
 
「楽しく稼ごうメルマガ」登録はコチラ↓↓
ただ今メルマガ登録者限定レポートをプレゼント中♪

メルマガ