【趣味ブログで稼ぐ】アドセンスで月5万稼げるまでの目安記事数とPV数【稼ぎ方3つのポイント】


出典:「https://www.pexels.com/ja-jp/」
 
シノです。
 
今回は「アドセンスブログで月5万稼げるまでの目安の記事数・PV数と稼ぎ方3つのポイント」について解説しています。
 
私自身が1日2万8千PVアクセスを集められる様になった経験、1日1万PV超えのコンサル生を沢山輩出してきた経験に基づいてお話をします。
 

 

アドセンスで月5万稼ぐ記事数とPV数の目安

 
先に結論をお伝えしておくと・・・その人のスキル・ブログのジャンルにもよる為
 
「この記事数でこれだけのPV数が集まったら月5万稼げる」という確実な数字はありません。
 
あくまで、私自身の体験とお客さんのコンサルを通じての経験談を元にした目安として捉えて下さい。
 
1,記事数目安は200記事
⇒私は250記事位、お客さんは150記事~300記事が平均ですが、もちろん300記事以上かかるお客さんも沢山います。
 
2,PV数は1日1万PV(月間30万PV)
⇒ジャンルに関係なく1万PVを基準とする事をオススメしています。
 

 
ではここからは【アドセンスで月5万稼ぐ為の3つのポイント】をお話ししていきます。
 
 

1,広告は記事内の上・中・下に貼る事

 
広告のクリック率は0.5%~2.5%(1%以上行けばかなり良い数字です。)
 
「広告のクリック率=収益の増減」に直結する為、クリック率を上げる事が重要となります。
 
●クリック率が最も高くなりやすい広告位置
1,記事の冒頭数行の後(目次の前)
2,記事の真ん中
3,記事下(記事の最終文の下)
 
上記の記事内3か所が最もクリックされやすい位置になるので、この3か所に広告を貼る事でクリック率が上がる可能性もあります。
 

 

2、クリック率とクリック単価を定期的に分析し、広告位置やサイズの修正を行う

 

 
※クリック単価の平均は【20円~40円】ですが、ジャンルによって差があります。
 
ちなみに・・・
 
●お金・医療・美容・不動産・車・転職系:単価が高いジャンル
●ゲーム・映画・漫画などのエンタメ系やお客さんのITリテラシーが高いカテゴリーは単価が安いジャンル
 
となります。
 

 
 

3,お客さんの読みやすさを最優先に考える

 
お客さんが読んでいてストレスを感じる記事だと、最後まで読んでもらえません。
 
アドセンスで稼ぐなら「お客さんに記事を最後まで読んでもらう」事は必須です。
 

 

まとめ:アドセンスで月5万稼げるまでの記事数目安とPV数・稼ぎ方3つのポイント

 
◆アドセンスで月5万稼ぐ記事数とPV数の目安
 
1,記事数は200記事⇒私は250記事位、お客さんは150記事~300記事
 
2,PV数は1日1万PV(月間30万PV)⇒ジャンルに関係なく1万PVが基準
 
◆アドセンスで稼ぐ為の3つのポイント
 
1,広告は記事内の上・中・下に貼る事
 
2、クリック率とクリック単価を定期的に分析し、広告位置やサイズの修正を行う
 
3,お客さんの読みやすさを最優先に考える
 
 
 
「初心者でも大好きな趣味ブログで稼げる様になる道のり」については↓↓を参照してください。
 
「未来型トレンドマーケティング」実践して趣味ブログで1日2万8千PV&月収30万越え達成↓↓



 
 
 
「好き」な事をやって独立起業で成功したい!という方はコチラ↓
 
私がわずか2年で会社員時代以上の収入を得られる様になった秘密を大公開↓↓

 
 
 
「楽しく稼ごうメルマガ」登録はコチラ↓↓
ただ今メルマガ登録者限定レポートをプレゼント中♪

メルマガ