サンフランシスコ4日目:ヨセミテ2日目は「ペンギン型」の岩にエネルギーをもらった


(ヨセミテ一番のビューポイント。正面の岩がペンギン型にしか見えない。)
 
シノです。
 
ハプニングからスタートしたヨセミテ1日目。色々ありながらも無事にロッジに宿泊。
 
今回はヨセミテ2日目ツアーです。
 
前回の記事は「ヨセミテ1日目」からどうぞ。
 

 

バスで1時間半かけて「グレイシャーポイント」へ

 

 
ヨセミテ2日目は、現地のバスに乗ってヨセミテ内でも最も標高が高く景色が一望できる「グレイシャーポイント」に連れていってもらいます。
 
片道1時間半の車内では、ツアーガイドの陽気なおっちゃんがマシンガントークでギャグ連発して乗客が爆笑しまくってました。
 
「グレイシャーポイント」に到着。
 

 
色々な岩や渓谷が楽しめる最高のビューポイントでした。
 

 

 

 

 
 
動画で少しでも空気を感じてもらえたら。↓

 
1日目の記事のトップ画像にも使った後ろからのショット。

 
目の前の高い岩を見た時に「おお!ここでペンギンか」と思わず座り込んで暫く感慨深く眺めてました。
 
私は3年前から「ペンギンアフィリエイト」を販売・コンサルしていて、「ペンギン」を通じて素敵なお客さん達にも沢山出会えて、自分も沢山成長してこれました。
 
だから自分にとって「ペンギン」というのは大事なキーワード。
 
このタイミングで「ペンギン型の岩」を見れたのは、なんかアメリカから「またいつでも来れる様に頑張れよ~」とガッツを貰えてる気がしました。
 
NYも行きたいし、ラスベガスもまた行きたいし、今はアメリカ・カナダが最も訪れたい国なので(あと北欧のオーロラも観たい)、ペンギン型の岩を眺めながら「好きな時に好きな国に行ける様に、これからもっともっと頑張ろう!」と改めて思いました。
 
 
今回は岩の前に座るという落ち着き写真を撮りましたが、そういえば15年前にラスベガスのグランドキャニオンに行った時は、岩でジャンプするという超元気いっぱいの写真を撮りました。
 
15年前のグランドキャニオンにて↓

 
写真って、その時その時の自分の心の有り具合が現れるものなのかもしれないですね。
 
グランドキャニオンでジャンプしてた当時は、まさに写真通り「漫画家で絶対に大成功してやる!」という野心満々の20代前半だったなあ。
 
 
その先に待ち受けるプロになれる感動や喜びと壮絶な競争世界、パニック障害、カナダとイギリス生活、国際結婚&離婚、そして当時は全く考えもしなかった「ネットビジネスを通じての自立と独立というライフスタイル」・・・こんな濃ゆい経験達が待って居るなんて当時は何一つ想像もせず、怖いもの知らずでガンガン生きたなあ。笑
 
 
今回もヨセミテの絶景を見て、15年前のグランドキャニオンを観た時と同じ位の感動はあったものの、今までの道のりを振り返ったり、ネットビジネスの事、お客さん達との4年間を思い返したり、感激しつつも心穏やかに落ち着いていて、まったりとした時間を過ごしました。
 
 
しばらく絶景を楽しんだ後は、バスで出発地点の方まで戻り解散。
 
パーク内は森林浴が出来るハイキングコースもあるので、16時発の帰りのバスまで散策。
 

 
ここの岩、本当は滝が流れてるんだけど8月末で水は止まっていて11月からまた流れるそうです。

 
 
↓こういう岩場とかの光景見る度に「ロード・オブ・ザ・リング」の第一章で、フロド達がブラック・ライダーから逃げ回っていた恐怖シーンを毎回思い出します。
(観た人なら同意してくれるハズ。笑)

 
 
道路沿い。車とヨセミテの組み合わせも絵ハガキみたいで綺麗。

 
 
おお!野生のシカはっけーん!

 
ギリギリ近くまで行って激写。

 
昔16年間、実家で買っていた雑種犬がシカみたいにピョンピョンはねる子だったので、昔の愛犬を思い出しながらシカの写真を撮るのに夢中で、「入ってはダメ―」というテープに気付かずシカに近づいて写真撮ってました。
 
「そこ入っちゃダメだよー!」ってモーガン・フリーマン似のオッチャンに呼び留めらて慌ててシカから離脱。
 
 
また会ったねリス君。


 
 
ヨセミテ2日目はヨセミテを大満喫し、16時にパークを出発。
 
また片道7時間かけてシティまで帰るのですが、帰りのアムトラックの列車が遅れてシティに戻ってきたのが夜中24時近く。
 
堪能しまくったサンフランシスコ残りあと1日に備えて早く寝たかったものの、足の疲れが半端なかったのでホテルでお風呂にどっぷり浸かって結局この日も寝たのは2時過ぎでした。
 
でも海外旅行は寝るのが本当に勿体ないと思ってしまうので、私は寝不足位でちょうどいいみたいです。
 
 

おまけ:お気に入りのお土産

 
今回は久々の海外旅行という事もあり、日頃お世話になってる人達15名位にお土産を買いました。
 
その中でも最もお気に入りの爆買いしたお土産がコレ↓
 

 
ヨセミテパークの観光センターで見つけたのですが、中身はピーナッツチョコレートのお菓子。
パッケージの「Bear Poop」という名前に一目惚れして即買いしました。
 
「Poop」でチョコレートピーナッツって(笑)・・・こういうの大好き。
 
 
⇒サンフランシスコ5日目「食事食べてもお土産選んでも涙・涙な出会いだった1日」に続きます。
 
 
 
「楽しく稼ごうメルマガ」登録はコチラ↓↓
ただ今メルマガ登録者限定レポートをプレゼント中♪

メルマガ

 
 
 
シノが稼げるようになった道のり&シノ限定特典について詳しく見てみたいという方は↓↓を参照してください。
 
「未来型トレンドマーケティング」実践して1日2万8千PV&月収30万越え達成↓↓