ブログアドセンスで稼げない理由はテーマやジャンルのせいじゃない

istock_000005260192xsmall
出典:「www.ducttapemarketing.com」
 
シノです。
海外生活しながら、アフィリエイト、グーグルアドセンス、自分の教材販売等で収入を得ています。
 
アドセンスで稼げるようになりたくて、記事を更新し続けてるのに全く成果出ない、という人は沢山います。
シノもブログからお問合せを頂きます。
 
今回はブログアドセンスで稼げない3つの理由について、シノなりの体験談を交えてお話しします。

アドセンスで稼げない理由1.テーマを選び間違えてる

 
ブログを始める際にテーマやジャンルを最初に選びますが、そもそも最初のテーマやジャンル選びで間違えてる方が非常に多いです。
 
テーマ=稼げるジャンル、と考えてブログ作りをする人が多いですが、稼げるという理由だけでブログのテーマを選んだ方で、稼げるようになってる人をシノは見たことも聞いたこともありません。
 
シノ自身、ネットビジネスはじめて最初の9か月間は全く稼げず、色んな情報商材買っては挫折を繰り返した経験があります。
 
その全く稼げなかった時期に、シノも「稼げる」という理由だけでそのテーマでブログを作っていたことがあります。
 
しかもシノはブログ量産もしてたので、稼げるというジャンルは片っ端から手を付けてブログ100個近く作りました。
 
そしてその結果、全く稼げずに挫折しました。
 
 
なぜシノが「稼げる」という理由で選んだブログでは稼げなかったのかというと、それは別にシノが好きなわけでも、興味があるジャンルでもなかったからです。
 
そもそも稼げるようになった今だからこそ、シノ自身わかった事なのですが、ネットビジネスでお金を稼ぐためにもっとも大事な事は、「お客さんに価値を提供すること」です。
 
そのブログを読んでお客さんが悩み解決できた、新しい発見が出来た、共感できた、という「お客さんに価値のあるブログ」を作るから、結果的に稼げるようになります。
 
じゃあ、こういったお客さんにとって価値のある記事を書くには、どうしたらいいのか。
 
シノは一番大切なのは「自分の想い」を記事に込めることだと思っています。
 
想いを込めるというのは、自分の体験談・感想・考えを述べるという事です。
 
アナタのブログの記事にあなたの想いがこもってれば、他のブログとの差別化になるのはもちろん、お客さんがあなたのブログ記事に共感してくれるという事です。
 
お客さんに想いが届く記事、共感してもらえる記事を書くからこそ、お客さんは色んなページを見てくれて、滞在時間も長くなり、結果的にグーグルの評価もあがり上位表示されやすくなります。
 
 
でもこの自分の想いを書くというのは、自分が好きでもない事や興味ないことテーマでは、シノは無理だと思っています。
 
シノは自分が好きでもない事テーマに自分の想いこめることはできないし、興味ないことは体験したこともないから体験談も書けません。
 
だからシノが稼げなかった当時に量産した100個もあるブログというのは、どの記事にもシノの想いは全くこもってないし、体験談もないし、すごく浅くてどこかで見たようなオリジナリティもない、コピペのような記事しかできませんでした。
 
そして結果、お客さんから共感されることもなく、お客さんの心に届くこともなく、100個のブログは全く成果出ませんでした。
 
 
9か月間もの間全く成果出せなかったシノが稼げるようになったのは、自分の大好きな事をテーマにワクワクしながら記事を書くようになったからです。
 
自分の好きな想いを記事に込めて書いたからです。
 
その結果、お客さんに共感されて、お客さんの心に届くブログになり、一気に稼げるようになりました。
 
 

アドセンスで稼げない理由2.キーワード選定が出来てない

 
どんなに想いこめた記事を書こうと、沢山リサーチした記事を書こうと、キーワード選定がきちんとできてない記事には、お客さんは来てくれません。
 
お客さんが来なければ、当然報酬も出ません。
 
お客さんにブログに来てもらうには、検索エンジンの検索結果で上位表示することが重要です。
 
検索結果で上位表示されるために必須なのが「キーワード選定スキル」です。
 
キーワード選定というと、勘違いされる方が多いのですが、ただ多く検索されてる複合キーワードを使えばいいというワケではありません。
 
「あなたのブログのお客さんが使う検索キーワード=キーワード選定」という事です。
 
誰もかれもが検索するから、このキーワードを使う、というのではなくて、「あなたのブログのお客さんはどんなキーワードで検索をするか」を意識することが大事なんです。
 
なぜならお客さん一人一人の年齢や性別、環境によって、人それぞれ検索するキーワードは違うからです。
 
人がネットで検索するときというのは、何か悩んでいたり、知りたい情報があって検索をします。
 
なので「あなたのお客さんが使うであろうお悩み・興味キーワード」は何か、を考える事が重要です。
 
 
例えば、ブログのお客さん像が20代独身で美容や健康に気を使うOLの方なら、「20代」「女性」「サプリ」「健康食品」「スキンケア」といったキーワードが、「お客さんのお悩みキーワード」になりますし
 
お客さん像が40代既婚で仕事に疲れてるサラリーマンなら、「仕事」「疲れた」「転職」「40代」といったキーワードが「お客さんのお悩みキーワード」になります。
 
アナタのお客さんが使うお悩みキーワードが、アナタの記事タイトルにきちんと入っていないと、お客さんが検索をしても検索結果に表示されません。
 
お客さんにブログに来てもらうには、「お客さんが使うであろうお悩みキーワードを選定する」事が必須です。
 
 
h2 class=”submidashi”>アドセンスで稼げない理由3.記事数が足りない

 
ブログというのは、100記事を超えてからが本当のスタートです。
 
シノ自身も、シノのコンサル仲間も、ネットビジネスで稼いでる人たちのブログというのは例外なく100記事以上あります。
 
グーグルがブログを評価し始めるのも3ヶ月過ぎてから&100記事が目安と言われています。
その詳しい理由については「アドセンスブログは何記事で稼げる様になる?PV数と記事数の関係」を参照して下さい。
 
 
もしもまだアナタのブログが100記事を超えていないのなら、まずは100記事を目指して下さい。
 
もしも100記事書いてるのに全然成果出ない、という場合は、最初のお話した2つの理由のどちらか、もしくは両方が出来ていないという事だとシノは思います。
 
 
シノが稼げるようになった道のり&シノ限定特典について詳しく見てみたいという方は↓↓を参照してください。
 
「未来型トレンドマーケティング」実践して1日2万8千PV達成↓↓


 
「楽しく稼ごうメルマガ」登録はコチラ↓↓
ただ今メルマガ登録者限定レポートをプレゼント中♪

メルマガ

 

コメントを残す