ブログで独立した私流:仕事もプライベートも楽しめる時間管理術とコツ


出典:「https://www.pexels.com/」
 
シノです。
 
今回はブログで独立果たしてるシノ流「仕事もプライベートも両立して楽しめる時間管理術とコツ」についてお話します。
 
時間管理については沢山の本が出てますが、どんな時間管理ツールやアプリを使っても「時間管理が苦手な人」は大抵3日坊主で終わってしまいますし、時間管理が出来ないと「自分の本当のやりたい目標達成」をする事が出来ません。
 
なので「時間管理の基本とコツ」をしっかりと理解して頂いた上で、忙しい中でも無駄なく&無理なく時間を有効活用してアナタの本当にやりたい夢や目標を叶えていける様にしましょう。

 

超絶忙しくてブログ記事を全然書く時間が無かった会社員時代

 
今でこそ私は会社に属せずにネットビジネスだけでご飯食べれていますが、竹川さんのコンサルを受け始めてから最初の1年~1年半は週6日で会社勤めしていました。
 
当時の私は海外生活中に色んな情報商材を買ったり怪しいインターネットビジネス講座に参加したりした結果、貯金がほぼ無くなりコンサル代を払うのも生活していくのも大変な状況。
 
なので敢えて残業の多い事務職を選び、朝から夜22時位まで残業して週6日で働いてました。
 
 
しかも私は家に籠るのが好きではなく(でもなぜか漫画家とかネットビジネスとかこもる仕事ばかりに魅かれるのですが)友達と会う時間、映画やジムに行く時間等、外に行く時間を定期的に作らないと爆発してしまう人間なので、「貴重な週1日の休みは家に籠ってブログ作業に専念」という事はしていませんでした。
 
その代わりに毎日徹底して時間管理して自分を律していたからこそ、少ない時間の中でも毎日ブログ記事を書く時間を作ってましたし、その日々の積み重ねが今の「好きな事してご飯食べれている」という結果に繋がっています。
 
 
ブログ記事ってしっかりとリサーチして書くと時間かかりますし、「短時間で適当に書いたコンテンツ価値のない記事なら書かない方がマシ」と私はブログ始めた頃からずっと思っています。
 
だから今でも記事を書くのには時間がかかりますし、ライティングに慣れてなかった当時は日記記事でも時間かかってました。
 
忙しい中焦りながらブログ記事を書いていた時はついつい「時間短縮」を最優先に書いてしまった事もありましたが、そういう記事は大概コンテンツ価値が低いですし、読み返してもつまらないです。
 
時間の無駄なくブログ記事を効率良く書く方法についてはまた別記事にてお話しますので、今回はあくまで「ブログ記事を効率よく書く方法」ではなくて「忙しい中でも時間管理してブログ記事を書く時間を作る方法」だと捉えて下さい。
 
 
 

時間管理の基本とコツを知ろう

 
人によって1日で自由に使える時間は違ってきます。
 
1日10時間以上時間がある人も居れば、1日1時間作るのがやっと、という人も居ると思います。
 
ここからは自分が自由に扱える時間を上手く管理する方法ついて順番にお話していきます。
 
 
1、自分が1日で使える「自由時間」を書きだす
 
朝起きてから寝るまでの間、自分が1日で何時間使えるのかを全て書きだします。
 
通勤時間、休憩時間、家に帰ってから寝るまでの時間、子どもを幼稚園に預けてる時間、家事の合間に作れる時間・・・
 
環境や状況によって人によっての「自由時間」は様々ですが、まずは「自分が大体1日で自由に使える時間はどれ位あるのか」を把握しましょう。
 
 
ここを把握しておかないと時間配分なんて出来ません。
 
 
2、自分の「タスク」を全て書き出す
 
「タスク」とは「仕事・課題=こなすべき事」という意味です。
 
自分が毎日すべき「タスク」、日によって急に発生する「タスク」(特別なミーティングや予定など)を全て書きだします。
 
私は今はこの作業をしなくても自分で時間管理出来ますが、ブログ始めた当時は時間管理作業の為にこの作業を毎日行っていました。
 
1か月毎に大まかに「必ず毎日こなすタスク=記事書き、会社での仕事など」を手帳に書きだし、週末に翌週の1週間分の予定を見直し、さらに毎日寝る前に手帳を見直して別途予定や約束がある場合は追記して書き込んでいました。
 
朝が強いという人は朝起きてから仕事や家事の前にこの作業をすれば良いと思いますし、私みたいに朝が弱い人は寝る前の方が余裕持って出来ると思います。
 
 
3、全ての「タスク」を3つの優先順位にわける
 
タスクを全て書き出したら3つの優先順位に沿ってタスクに優先順位を付けます。
 
上から順に優先度の高いタスクとなります。
 
1、緊急ではないけど重要な事
2、緊急で重要な事
3、緊急でもないし重要でもない事
 
 
3が優先度低いのは分かると思いますが、多くの人は1・2の優先度を勘違いしています。
 
 
それゆえに「緊急で重要な事」ばかりに時間を使い、一番大事な「緊急ではないけど重要な事」を後回しにしてしまいます。
 
ネットで検索して出てくる時間管理術の記事では、一番肝心の「緊急ではないけど重要な事」を後回しに伝えてる記事がありますが、これは正しい優先順位の付け方ではありません。
 
 
ではそれぞれ3つの優先順位についてお話していきます。
 
 

時間管理が苦手&下手なのは優先順位の付け方が間違ってるから

 
時間管理が苦手という人が居ますが、それは「優先順位をしっかりとつける作業をしていない」もしくは「優先順位の付け方を間違えてる」からです。
 
 
1、緊急ではないけど重要な事
 
資産型ブログを育ててブログで独立していく為に大事なのが「長期視点」で物事を考えて見ていく事です。
 
毎日の記事書き、リサーチ、自分のコンテンツ作り等、「緊急でやらないと行けない事ではないけど、将来自分の資産になっていくもの」がこれに当てはまります。
 
期限はないですし焦る気持ちもない為「面倒臭いしまた時間ある時でいいか」と後回しにされ、結果やらないままという事が殆どです。
 
 
1日の時間を全てこれに充てる必要はありませんが、その代わりに毎日必ず10分でも20分でも良いので、この項目に該当する作業を続けていく様にしましょう。
 
その積み重ねが1年後、3年後のアナタの未来に大きな変化をもたらしてくれます。
 
 
2、緊急で重要な事
 
「明日までに仕上げないといけない会社のプレゼン資料」とか「子どもが翌日幼稚園で使うので今夜中に仕上げないといけないもの」等、期限が早急に迫っていて且つ大事な事です。
 
例えば1日で使える時間が3時間あるという場合、この2の項目を「1時間で必ず終わらせる」など時間制限をつけて最初に仕上げてしまうと良いです。
 
ダラダラ作業するのと「しっかりと1時間で終わらせる」という制限を設けるのとでは、集中力や作業の効率化が断然違ってきます。
 
私の場合は2の項目がある場合、まずはここに集中して時間制限内で完了させてから、1の作業にとりかかる様にしてきました。
 
その方が「この後に●●しないといけない」という焦りもなく1の作業に専念出来た為です。
 
 
3、緊急でもないし重要でもない事
 
ネットサーフィンをする、アプリゲームをする、等「やってもやらなくても何も変わらない生産性のないタスク」の事です。
 
 
 

メリハリをつけながらフレキシブルに時間管理をしよう

 
時間管理はブログで独立していく為には重要ですが、かといって私は24時間朝から晩まで毎日仕事や作業をしましょう、なんて事はいいません。
 
勿論、ブログがある程度育って成果が出るまでは根性論として「多少無理してでも頑張ろうよ」とは思いますし、私自身もコンサル1年目は睡眠時間削って超ストイクに作業してきたから早く成果も出せたのだと思います。
(※当時の私の作業量は他の人達の3倍、つまり3年分の作業を1年でこなしていたと思います。)
 
 
でも人それぞれ体調や環境も違いますし、とにかくブログで成果出すのは時間がかかる「長期視点」が必要となる為、無理だけはしないようにとお客さんに常に伝えています。
 
 
長期視点で大事になっていくのが「メリハリをつける事」です。
 
休む時は休む、遊ぶ時は遊ぶ、集中する時は集中する、というメリハリをつけずに無理を続けると必ずどこかでガタが来ます。
 
 
必死に頑張り過ぎた結果「燃え尽き症候群」になったお客さんを沢山見てきてますし、くれぐれも燃え尽き症候群になったり突然ガタが来ない様にする為にも、メリハリをしっかりとつけて作業していく事をお勧めしています。
 
 
 
私の場合は上述した様に、友達と会う、ジムに行く、映画館に行く、といった外に出る時間がないとパンクしてしまう為、必ず毎日この時間を作っています。
 
今は会社員ではないので、映画やジムはその日の気分で突然行ったり急遽行くのやめたりと自由に気分任せにしていますが、友達やビジネス仲間と会う時間は週に最低2-3日作っています。
 
なるべく連続して予定を入れないようにして2-3日おきに約束を入れて、予定のある2-3日後を楽しみに作業を頑張る、という繰り返しです。
 
欲張りすぎて連続して予定をガンガン入れてしまう事もありますが、その場合はジムを我慢して予定以外の時間で一気に集中して作業する、等とにかく「自分にとって心地のよいスケジュール」を作って毎日メリハリつけて作業しています。
 
 
週6日で働いて居た時も、会社から帰ってすぐ作業だと疲れてる&眠くて余計効率が悪かったので、30分仮眠をとってから作業したり、作業前にお風呂の中で20分漫画読んでリフレッシュしてから作業したり、という事をしてました。
 
ちなみに私は病的にドラクエ等のゲームが好きなのですが、ゲームだけは一度始めると自分でコントロールする事が難しかった為、ネットビジネス始めてからはゲームは一切封印しました。
 
 
ブログで独立した今ならそろそろいいかな、と先日約3年振りに任天堂DSを開いたのですが、30分もしない内にお客さんからのメールチェックしたくなったり(すでに当日分の返信は完了してましたが)記事書きたくなってゲームを閉じたので、どうやら今の仕事は私にとってはゲーム病を超える「やり甲斐あるミッション」になってくれてる様です。
 
でも寝る前の「タブレットで漫画を読む」という時間だけは毎晩欠かさずに継続してます。
 
寝る前にタブレット見るという行為は、目にも脳にも睡眠にも良くないって分かってるんですけど、この時だけは自分を甘やかしています。
 
 

人間の集中力は2時間

 
多くの映画が2時間前後ですが「人間の集中力は2時間で一度途切れる」というのが私の持論です。
 
科学的にも同じ様な事が言われてるそうですが(私はよく知りませんが)、私は大体2-3時間で一旦集中力が途切れます。
 
3時間超えても作業を続けると頭の回転が悪くなってダラダラ作業になってしまったり効率が悪くなるので、2-3時間毎に小休止を挟むようにしています。
 
 
例えばメールの返信を一気に集中して2-3時間で行ったら、1つ家事をやったり愛猫と遊んだり、外にいる場合はラインの返事を返したり、漫画立ち読みしたり。
 
大体10分~30分程度他の事でリフレッシュしてから次の作業に取りかかります。
 
 
人と会う予定がある場合は「この後楽しい事がまってる」パワーで5-6時間一気にガーッと作業する時もありますが、それでも2時間を目安に5~10分程度は小休止を挟むようにしています。
 
 
小休止を挟んだ方が効率よく作業出来るので、長時間作業する時もこまめな休憩を挟む事をお勧めします。
 
 

お勧めの時間管理アプリやツールについて

 
私がお勧めする時間管理アプリやツールは・・・特にありません。
 
アナタ自身が色々と試してみて「これだと無理なく続けられそう」というモノを活用していけば良いと思います。
 
 
ネットビジネスでまだ成果出せてなかった頃私は「時間管理ビジネス手帳」なるものにタイムスケジュール等を書き込んでいたのですが、私の場合手書きのものを活用すると「ノート書いて満足」してしまい、その後肝心の作業をしなかったりという事がよく起こっていた為、私の場合は今はノートや手帳に書く、という事はしていません。
 
その代わりにタブレットのメモ帳に思いついた時にメモをしたり、エクセルに記事ネタやキーワードをメモっておいたり、結構この辺はその時の気分で好きな様にやっています。
 
 
そういえば・・・時間管理が出来る様になってから、本の読み方も変わりました。
 
以前は本に蛍光マーカー引いたり付箋張りまくっていたのですが、後から読み直すときに「付箋多すぎ&マーカー引きすぎて欲しい情報得るまでに時間かかる」という自体が起こっていました。
 
今は本を読んでも一切マーカー引きませんし、ビジネス本や自己啓発系の本は立ち読みして目次だけ読むと何となく主旨が分かるので、新しい本も大体立ち読みで済ませます。
 
 
 

まとめ:シノ流時間管理術とコツ

 
1、自分が1日で使える「自由時間」を書きだす
 
2、自分の「タスク」を全て書き出す
 
3、全ての「タスク」を優先順位ごとにわける
 
4、メリハリをつけよう
 
5、2時間ごとに小休止をとって効率化を図ろう
 
6、自分に合った時間管理ツールやアプリを見つけよう
 
 
漫画家時代にもっと時間管理術をしっかりと活用出来ていたら、週5でほぼ徹夜なんて恐ろしい生活を送らずに済んだのかな・・・とふと考えたのですが
 
自分の原稿書く時にいくら時間管理しても、アシスタント先では睡眠が取れなかったからあまり関係なかったなと思います。
 
そう考えると漫画家の世界ってやっぱり過酷だったなあ。と改めて思います。もう戻れないです。
 
 
 
「楽しく稼ごうメルマガ」登録はコチラ↓↓
ただ今メルマガ登録者限定レポートをプレゼント中♪

メルマガ

 
 
 
シノが稼げるようになった道のり&シノ限定特典について詳しく見てみたいという方は↓↓を参照してください。
 
「未来型トレンドマーケティング」実践して1日2万8千PV&月収30万越え達成↓↓