新元号「令和」おめでとうございます&新たな目標に向けて


 
シノです。
 
新元号おめでとうございます。
 
【令和】という新たな時代の幕開けをせっかく迎えたので、ここ最近強く感じてる事や新たな目標に向けて「自分自身の気持ちを引き締める」という想いも込めて今回は綴ろうと思います。
 
今回はテクニック的な事は全くなくて、単なる私の想いや考え綴った日記です。(何で最初にグランドキャニオンの写真使ってるかも後でわかります)
 

 

2019年になってから急激に実感し始めた【引き寄せの法則】

 
私はあまりスピリチュアル的な事とか、「引き寄せの法則」といったものを信じるタイプではなくて、「どんな事でも自分自身の努力次第なんだから引き寄せとか関係ないでしょ」とずーーーっと想いながら生きてきました。
 
でもネットビジネスという世界で4年近く崖を上り走り続けてきて、竹川さんや仲間・素敵なお客さん達に支えられながら、沢山学んで腑に落として成長してこれた中で【引き寄せの法則】というモノはあるのだなと感じる様になりました。
 
 
これは私自身もかつては勘違いしていた事なのですが、「引き寄せの法則=強く願うから引き寄せる」という事ではないんですよね。
 
ただ願っていて何もしないだけで引き寄せられたら楽すぎますし、この世は引き寄せ放題になっちゃいます。
 
 
【達成したい目標に一点集中してフォーカスし、その目標に辿り着く為に努力していく】から、結果として【その目標を達成する為に必要な人や出来事に出会っていく】という事なのだと腑におちました。
 
 
そして2019年に入ってから増々強烈に感じている【私引き寄せてるな】と思う事。
 
それは【アメリカ】という国。
 
今の私にとって【アメリカ 】という国が「今」時点での人生のビッグキーワードに間違いなくなってると感じています。
 
 

2019年-2020年は仕事もプライベートも旅行も【アメリカ】

 
私はカナダ、イギリスに住んだ事はありますがアメリカという国は20代の時に2回旅行で行っただけです。
 
2回ともラスベガス、サンフランシスコ、ロサンゼルスら西海岸しか行ってないので、東海岸もいつかは行ってみたいという想いはずっとありました。
 
東海岸いくなら絶対にニューヨーク行かなきゃでしょう!って思ってきましたし
 
大好きな海外ドラマ【フレンズ】【セックス・アンド・ザ・シティ】もニューヨークが舞台だし、『プラダを着た悪魔』でアン・ハサウェイがコーヒー買ってたニューヨークのあのスタバも行って見たいなーという憧れもありました。
 
 
元々田舎暮らしは絶対無理なタイプなので都会で忙しく生活してる方が好きですし(これは2年間のイギリス田舎暮らしで100%確信)、次久々に海外行くなら「都会に行きたい」、「都会といえば世界の都会ニューヨークじゃん」という想いが去年あたりから湧いてくる様になって
 
妹が昔アメリカに4年留学していたのですが、ニューヨークは絶対に私は気に入るから行った方がいいよと昨年から凄くお勧めされる様になったり、竹川さんともニューヨークの話をする機会が増えてきて、脳内に「ニューヨーク」というパワーワードがどんどん刻まれていきました。
 
 
そんな事もあり、イギリスから日本に戻ってきてからのこの3年間はネットビジネスに必死で海外旅行も全く行ってなかったですし、2019年後半~2020年前半あたりで久々に海外旅行(アメリカ)行こう!と2018年の冬に決めました。
 
 
で。。。2018年の冬位から【アメリカ】という国に強くフォーカスして行動するようになっていったら、【アメリカ】という国繋がりの引き寄せがどんどん起こってきました。
 
 
2019年に入ってからペンギンの年間コンサルパートナーさんになってくれたお客さんで、ラスベガス在住(しかも私と同じ歳)の方が居ます。
 
同じく2019年3月からコンサルパートナーさんになってくれたお客さんは、日本在住ですが9月にニューヨークに旅行に行くとの事。
 
 
2018年の冬に知りあった今のパートナーはアメリカ人。
 
外国人夫との離婚後も、北欧・オセアニア・カナダ・東西ヨーロッパと一通りの欧米の人達と出会ってきてますが、アメリカ人の人と出会うのは初めてで、このアメリカ人の人が今までの外国人男性で一番、今の自分と温度や価値観が合います。
 
彼はアメリカのオレゴン州出身なのですが
 
4月のペンギン交流会での出会ったお客さんの娘さんが、昔アメリカのオレゴン州に留学されていて、交流会の時にはオレゴン州のお話やアメリカの話で盛り上がりました。
 
 

「いつか」じゃなくて「今」なんだよなと思う

 
離婚を経験してから【絶対という保証付きのモノはない】という価値観が私の中にあります。
 
だから今の彼と「今」は良いパートナーシップを築けてますけど、1年後、3年後に必ず一緒に居る保証なんてものは無いと思っています。
(次の記事では国名が変わってるかもしれないですし。笑)
 
特に相手は外国人男性ですし、離婚後も色々な外国人男性達と交流してきて新たに学んだ事も沢山あったので尚更そう思っていますし、結婚前とは本当に価値観が大きく変わったなと思います。
 
今は私は結婚願望(再婚願望?)が無くて、前の夫との結婚前みたいに「結婚というゴールが欲しい」とか「早く一緒に住みたい」という焦りもありません。
 
海外では一般的な「籍は入れてないけどパートナーとして一緒にいる」というあの感覚が心地良いです。
(でも一度も結婚してなかったら「一度は結婚したい」という願望は絶対あったと思うし焦りもあったと思うので、一度結婚という経験、しかも憧れてた国際結婚が出来たのは本当に良かったなと思っています。)
 
 
アメリカ人の彼も日本人女性との離婚経験がある人なので、「焦りたくないよね」とよく2人で話していますし、お互いに結婚と離婚を経験した後のこのタイミングで出会えた、というのも大きいんでしょうね。
 
 
そんな価値観で今は生きているので、パートナーシップでも旅行でも何でも「今目の前にある事、周りに居てくれる人達を大事にしよう」、「いつか」じゃなくて「今」と思った時がベストタイミングなんだよな、と思っています。
 
 
アメリカ行こうって決めてからも迷ったり行かない理由作ったりした時もあったんだけど、それじゃ「今」が勿体ないので、アメリカ旅行には今年~来年にかけて行きます。
 
 
ラスベガスに住んでるお客さんとも会いたいから、ラスベガスにもまた行きたくて(元々ラスベガスも大好きな街です)、でも西海岸と東海岸両方は流石に無理だよなーとか色々とアメリカの事をあれこれ考えてますが
 
何にせよ「アメリカ」という国に行くという楽しみも1つ出来た事ですし、令和元年も気持ち新たに引き締めて頑張っていきます。
 
 
 
「楽しく稼ごうメルマガ」登録はコチラ↓↓
ただ今メルマガ登録者限定レポートをプレゼント中♪

メルマガ

 
 
 
シノが稼げるようになった道のり&シノ限定特典について詳しく見てみたいという方は↓↓を参照してください。
 
「未来型トレンドマーケティング」実践して1日2万8千PV&月収30万越え達成↓↓