情報発信ブログのプロフィール:稼げない人に共通する3つの注意ポイント


出典:「https://www.pexels.com/」
 
シノです。
 
情報発信ブログを始めていく上で「プロフィール」は凄く大切です。
 
今回は情報発信ブログを始めてみたものの「稼げない」「お客さんが来ない」人達が陥りがちな「お客さんが引いてしまうプロフィールの書き方:3つの注意ポイント」についてお話していきます。
 
情報発信ブログをやっているけど全然成果出せてないという方、情報発信ブログを今後やってみたいと思ってる方、この3つのポイントに注意してプロフィールはきちんと書くようにして下さい。
 

 

プロフィールはブログの「顔」

 
「プロフィール」というのはブログの「顔」となる大事なものです。
 
お客さんはブログ記事を書いてるアナタと会った事もないですし、特に情報発信ブログの場合は「過去に教材や講座に大金をつぎ込んでしまった」とか「詐欺的な手法に引っかかって騙された」という経験をしてるお客さんも居ますから、「本当に実在する人なのか」「信頼出来る人なのか?」と疑いながらアナタのブログを読んでいます。
 
 
誰でも「会った事もない実在するかもわからない人」をいきなりすぐに信頼は出来ませんし、過去に「何かの教材を買って騙された」等の辛い経験してる場合は尚更です。
 
だからこそまずはお客さんに信頼してもらう事が最初の関門となります。
 
信頼してもらった上でブログ記事を読んでもらうからこそアナタに共感してファンになってもらう事に繋がり、ファンになってくれるからこそお客さんは数ある情報発信ブログの中からアナタという人を選んでくれます。
 
 
なので、お客さんに信頼される・共感されるプロフィールをしっかりと書いていきましょう。
 
 

情報発信ブログで稼げない人が陥りがちなプロフィール3つの共通点

 
1、「権威」ばかり必死に強調している
 
「大手企業に勤めてる」とか「すごい技術を持って居る」とか、ただポジティブな面や成功体験談だけが書かれてるプロフィールを見てアナタは共感するでしょうか。
 
その人の事をもっと知りたいと思うでしょうか。
 
 
カッコつけたポジティブな事だけ書かれたプロフィールというのは、「自慢話を聞かされた」とか「こんな凄い才能ある人だから出来るんだろう。自分には無理だ」と受け取られ、お客さんは去ってしまいます。
 
 
でも逆に「実はこんな大失敗を過去にした」とか「カッコよく見えて実は○○なんです」と、自分の弱みやネガティブな失敗談・想いを伝えると、「こんな凄そうに見える人でも失敗してるんだな」とか「ポジティブに見えて自分と同じくネガティブな面もあるんだな」とお客さんは共感してくれます。
 
失敗談・カッコ悪い事・弱さといった「ネガティブな面」を見せるとアナタという人の人間味が出ます。
 
人間味が出れば出る程、お客さんはアナタという人に共感して興味を持ってくれます。
 
 
但しネガティブな面ばかり見せると今度は恨みつらみの暗いプロフィールになってしまい、これもお客さんは引いてしまいますから、ネガティブな面とポジティブな面の両方をバランスよく見せていく事が大事です。
 
 
その際に意識すると良いのが「ネガティブなビフォー(過去)」から「ポジティブなアフター(現在)」を書いてベネフィットを伝える事。
 
 
私はよくお客さんに「コントラストが大事」だとお話するのですが、人は「ギャップ」があればある程その相手に興味を持ちます。
 
 
世界で活躍する一流アスリートが実は影ですごい練習必死にやってきた姿とか、どん底から這い上がって一流になった過程をテレビやインタビューで知ると、その人に親近感を抱くと思います。
 
 
ブログのプロフィールも同様で、ネガティブなビフォーの経験が強烈であればある程、ポジティブなアフターで与える印象も強烈になり、「ギャップ」も強くなります。
 
 
「権威」ばかり強調するのではなく「弱さ」もしっかりと開示し、「コントラスト」を意識してネガティブなビフォーからポジティブなアフターを伝えていきましょう。
 
 
2、実績や経歴の羅列だけで「アナタという人間」が見えない
 
「実績」というのは大きな強みになりますし、アピール出来るポイントは伝えていった方が良いと思います。
 
但しお客さんが本当にアナタを選ぶかどうかの決め手となるのはアナタの実績以上に「アナタという人」に共感出来るか・信頼できるかという部分です。
 
 
同じ情報商材をアフィリエイトしてるブログが山程ある中で、アナタがお気入り登録してる・メルマガ登録してるブログがあると思いますが、アナタは数あるブログ達の中から何故そのブログを選んだのでしょうか。
 
 
実績や特典も選ぶ1つの要因にはなると思いますが、それ以上にその人の「人間性」や「考え方・哲学」に共感し興味を持ったからではないでしょうか。
 
逆の場合も同じで、お客さんはアナタの実績や特典以上に、プロフィールから伝わってくる「人間性」や「価値観」に共感し興味を持つからこそ、アナタのファンになってくれて「アナタ」という人がお勧めするからこそ商品を買ってくれます。
 
 
ではどうやってアナタの「人間性」や「価値観」を伝えていくのかと言うと
 
・趣味、好きな事、興味ある事
・なぜこのブログで情報発信をしているのか
・どんなお客さんに何を伝えたいのか
 
といった事をしっかりと想い込めて書いて下さい。
 
 
アナタがどんな事に興味ある人なのか。
 
アナタがどんな想いで、何故情報発信をしているのか。
 
アナタという「人間性」を詳しく伝えれば伝える程、共感してくれるお客さんは増えていきます。
 
 
3、「プロ意識」が感じられない
 
情報発信ブログのプロフィールを見ていて「この人やる気なさそうだな」と感じる事が結構あるのですが、お客さんはやる気がない人教材を買おうとは思わないですし、サポートをお願いしたいとも思いません。
 
 
お客さんから教材を買ってもらう、サポートを申し込んでもらう、というのは立派な「仕事」です。
 
副業か本業かは関係りありません。副業でもお金を頂く以上は「仕事」です。
 
 
よく「実績がない状態で情報発信ブログ始めていいんでしょうか」という質問を頂きますが、情報発信ブログで大事なのは実績よりも「プロ意識」を持って全力で仕事に取り組めるかどうかです。
 
 
私が3年前に情報発信ブログを始めた時、今みたいにネットビジネスだけで生活出来ていた訳ではありませんし、今程の実績はありませんでした。
 
でも選んでくれるお客さん達は来てくれましたし、私も責任持って一人一人に対して全力でサポートし続けてきました。
 
 
多少の実績があった方が良いに越した事はないですが、そこまで大きな実績がなくても情報発信ブログは始めていけます。
 
私のコンサル生の方でも、大きな実績ないまま情報発信ブログを始めて、今ではきちんとお客さんも来てくれてしっかりサポートのお仕事されてる方も居ます。
 
 
情報発信ブログを始める上で大事なのは実績よりも「プロ意識」を持てるかどうかです。
 
 
たとえ1日何万PV達成した実績があろうと、月に何万稼いだ実績があろうと、「責任もって仕事をする」というプロ意識が持てない人の所にはお客さんは来ません。
 
プロ意識がない人のプロフィールからは「やる気のなさ」がお客さんに伝わりますし、逆にプロ意識がある人のプロフィールからは、きちんとお客さんにその想いが伝わります。
 
 
お客さんから質問メールが来て分からない事があれば、自分で調べた事を伝えてあげればいいんです。
 
最初から完璧にサポートが出来る人は居ませんし、失敗するから学んで次に生かせるんです。
 
沢山実践して経験していく中でサポートするスキルも上がっていきます。
 
 
だから大きな実績なくても大丈夫ですし、不安があって当然ですし、分からない事は都度自分でも調べて対応していけばいいんです。
 
ただ、情報発信ブログをやってお金を頂くという事は「立派な仕事」だという「プロ意識」は絶対に忘れないでください。
 
 

まとめ:情報発信ブログのプロフィールで注意すべき3つのポイント

 
1、「権威」ばかり必死に強調しないで「弱さ」も見せる
「ネガティブなビフォー」から「ポジティブなアフター」のギャップを伝えると印象に残るので、弱さ・失敗談等のネガティブな面もしっかりと書く事。
 
2、実績や経歴の羅列でなく「アナタ」という人間を見せる
お客さんがはアナタの実績よりも「アナタという人間に共感・信頼できる」から選んでくれる。
 
3、仕事だというプロ意識を持つ事
情報発信ブログでお金を頂くのは立派な「仕事」という責任感を持つ事。
 
 
 
 
「楽しく稼ごうメルマガ」登録はコチラ↓↓
ただ今メルマガ登録者限定レポートをプレゼント中♪

メルマガ

 
 
 
シノが稼げるようになった道のり&シノ限定特典について詳しく見てみたいという方は↓↓を参照してください。
 
「未来型トレンドマーケティング」実践して1日2万8千PV&月収30万越え達成↓↓