一般参賀からのNY!「流れ」に乗れたら人生変わると改めて思った一日


 
シノです。
 
5月4日に一般参賀に行きました。
 
人生初の一般参賀で物凄い良いエネルギーを貰った後はNY行きを決断したりと、令和元年はまた人生が大きく動く素敵な年になりそうです。
 

 

人生初の一般参賀

 
5月4日人生初の一般参賀に竹川さん、こんきちさんと行ってきました。
 
もともとこの日は一般参賀に行く予定ではなくて、都内のある神社に行ってコンサルをしようという話でした。
 
GW入る前に3人で会った際に、今年のGWは10連休だし令和元年で神社も例年より混みますよね~なんて話をしていたのですが
 
「そういえば一般参賀ってその辺りでしたよね」って話になって、調べてみたら見事に5月4日が一般参賀の日。
 
「これは呼ばれてますね~」って事で急遽一般参賀に予定を変更しました。
 
 
当日は朝早く行かないと絶対に入場制限かかるし中入れないという事で、朝9時に待ち合わせて皇居へ向かいました。
 
9時過ぎに皇居着いた頃にはすでに長蛇の列。
 
某テーマパークのアトラクションと違って「ここから〇分待ち」みたいな案内は一切ないので、「2時間待てば行けるのか、それとも5時間待たないといけないのか」、「どういうルートで並んで進んでいくのか」など、道順もゴールも何も見えないまま炎天下の中ひたすら待つ事に。
 
 
おおよその待ち時間さえ全く知らされない状態でひたすら待つのはかなり疲れました。
 
これってシノがネットビジネスを独学でやっていた頃の「導いてくれる人がいないから何を優先にどれくらい作業したらいいのか全く分からない」という暗闇でもがきまくっていた頃と同じ感覚だな~って、ふと4年前を思い出しました。
 
 
入り口付近は砂利道なので足元も安定しなくて既に脚が痛くなってくるし、予想より早く日の丸の旗を渡されるから押し合う中で旗も守らないといけないし、砂利道で待って居た1時間半で早くも相当疲れました。
 
 
更に私には日の丸旗を守る以上に、この炎天下の中で大きなミッションがありました。
 
私の数少ないプチ自慢の1つが「37年間生きてきた中でファンデーションを全く使っていない」事(そして今後もずっと使わないでいく事が目標!!!)なので、私にとっては日の丸旗を守る事よりも自分の肌を守る事のが超最優先のミッション。
 
人混みの中で日傘をさすので、邪魔にならない様に相当上に高く掲げながら差さないといけない状態。
 
片手には旗とスマホを持ち、もう片手では日傘を高くあげてる状態だったので腕がプルプルする度に交互に持ち替え、脚は相変わらず砂利道でバランス取る為に踏ん張り続けないといけないし、この入り口付近の1時間半は自ら作り出したミッションと挌闘していました。
 
 
こんきちさんが「日の丸の旗は腰に刺すと持たなくていいし楽ですよ~」ってナイスな案を教えてくれて、でも私は日傘指すのに必死だったので「ちょっ・・!!お願い!!私の腰に旗をさして下さい!」と銀魂のゴリラ近藤張りに情けないお願いをして、こんきちさんのお陰で私は「日の丸の旗を死守」というミッションが1つ減り日傘に専念出来ました。
 
 
そしてようやく1時間半後に列が動き出し皇居の中へ。
 

 
動き出したものの、相変わらずこの動きがどこまで止まらずに行ってくれるのか分からないまま、とにかく「このままストップしないといいですね・・・」と3人で話しながら歩み続けます。
 
 
途中橋の上から撮った、皇居入り口付近で待つ人達↓

 
ムスカのあの名台詞を高笑いしながら叫びそうになりつつも大人しく進んでいきます。
 
 
すでに2時間以上経っていたので、こりゃもうあと3時間位は待つかな、てか今日無事に一般参賀拝めるのかなと不安になりながら進んでくと、なんともうあのガラス張りの一般参賀の場所へ。
 
 
時刻は11時過ぎで、次の一般参賀が11時50分~正午予定との事だったので、あらら思った以上に意外と早く拝める事になったなとホッとしました。
 
 
そして正午頃、ついに天皇一家の方達が出てこられて会場は大歓声。
 
日の丸の旗をみんな振りまくったと思いきや

 
次の瞬間には老若男女みんな一斉にスマホに持ち替えパパラッチ状態に。
 
私達は結構ど真ん中の良い位置に立つ事が出来ました。
 

 
女性陣の方達のカラフルな衣装が本当に綺麗で華やかでした。
 
 
疲れたけど凄く良いエネルギーを頂けて朝早くから待った甲斐がありました。
 
 

次のミッションは「ジブリ展」

 
この日は一般参賀だけでは終わりません。
 
次なる私達のミッションは神田明神で開催中の「鈴木敏夫とジブリ展」。
 
 
私は「もののけ姫」が公開した辺りから(当時高校生)鈴木敏夫さんのファンになり(勿論宮崎監督&ジブリは元々ファンです)、まだマーケティングとか全然知らなかった頃から「プロデューサーって仕事はよくわからんけどこの人は凄い。ジブリは宮崎監督は勿論、鈴木さんが居なかったらここまでにはならなかった!」と鈴木さんの出演する番組は学生時代からよく見てきました。
 
 
竹川さんもこんきちさんも「和」の精神性を持ってるので、絶対にこの展示会の話をしたらノッてくれるだろうと話たら案の上ノッてくれました。
 
そんな流れで一般参賀の後に次の目標である「鈴木敏夫とジブリ展」が開催されてる神田明神へ。
 
 

 
 
※「鈴木敏夫とジブリ展」は5月12日まで開催中なので興味ある方は「ジブリの公式サイト」をどうぞ。
 
 
一般参賀の後にカフェで小休憩を挟んだので神田明神へ着いたのは15時頃だったのですが、これまた衝撃の展開。
 
「鈴木敏夫とジブリ展」が激混みすぎて3時間待ちの上、「本来なら18時閉館予定なので3時間待って入っても15分程度しか中には居れません。」というスタッフの人からの案内。
 
急遽日を改めようという話になり、幸い開催期間中に3人とも予定合う日があったので、別日にコチラは行く事になりました。
 
 
宮崎監督の原画の展示会とかならまだしも、プロデューサーの展示会で3時間待ちって・・・やっぱ鈴木さんすげー!!って私は別の意味で一人興奮しながら神田明神を後にしました。
 
 

ようやくファミレスで一息&NY行き決断

 
その後ファミレスに到着、ようやく落ち着けて一般参賀の感想とか色々な事を3人で話ました。
 
私も竹川さんもこんきちさんも3人とも今は会社勤めしていないので、人混み&混んでいる電車とは縁遠い生活を送っています。
 
なのでまず3人で速攻話したのが「会社勤め&満員電車はやっぱりきついですよね。。。ネットビジネスで大変な事沢山あったけど、頑張ってきて良かったし、増々この世界で頑張って行きたいですよね」という事。
 
そして昨年からチラチラ出ていたNYに行くという話についても改めてお話しました。
 
ネットビジネスを始めてから4年近く沢山の人達を見て来てますが、「流れ」が来た時に乗る人と乗らない人で、人生を変えられるのかどうか分かれるのかなって感じています。
 
「流れ」っていうのは自分1人で作りだせるものではなくて、周囲の大事な人達とのタイミングもあるわけで
 
それがカチっとハマった時に、多くの人は「やっぱり行動しない」という方を選んでしまうんだけど、ここで「怖いし腰重い気持ちもあるけど動いてみよう」と思えたら、「流れ」を逃す事なく乗る事が出来るんですよね。
 
 
私はNYに一人で行きたいとは思わってなくて、竹川さんとこんきちさんと行けたら最高だなって思ってるんですけど
 
もし私が今この流れに乗らなかったら、仮にまた2年後とかに「今だ」と思う瞬間が私には来たとしても、竹川さんとこんきちさんがその時に気持ち面や状況面で「また一緒に行きましょう」って言ってくれるとは限らないですよね。
 
それって私的には「流れを逃した」事になるし、そんな勿体ない事したくない。
 
 
3年前まで日本と海外行き来してあんなに動きまくっていたのに、しばらく日本でずっと生活していたら海外に行く事に少し腰が重くなっていた事、NY行きたい気持ちがずっとあったのは本当なんだけど、久々の長距離フライトが面倒臭い&不安になってた事とか、色々な面で「行かない理由」を作ってきた自分にも気付きました。
 
 
せっかく今の私は心から信頼出来て一緒に行ってくれる人達が居て、激混み&高いシーズンを避けてオフシーズンにも自由に行ける状況で、これで行かないなんて勿体なさすぎるので行く事を決意して、大体の行くシーズンも3人で決めたので今はワクワクな楽しみな気持ちでいっぱいです。
 
 
今回の一般参賀も結果的に思ったよりも早く無事に見れたけど、あの最初の砂利道&炎天下での待機に耐えきれずに途中で帰ってる人達もいましたし、実際に私もこんきちさんも「途中で気持ち挫けかけましたよね」って話も後からしていました。
 
でも待ち続けたからこそ一般参賀を体感する事が出来たし、次回の新元号&一般参賀を見れる可能性は凄く低いだろうなと思うし、「流れに乗る」という事は「チャンスを無駄にしない」という事に繋がって、流れに乗るから必ず良い方向に物事は動きだすんだよなという事を改めて体感しました。
 
 
そうやって考えると、今私達は「ペンギン交流会」を開催していますが、この交流会だっていつまで続けるかは分かりませんし、参加しようと思ったらもう開催しなくなっちゃった、なんてならない様に、興味ある人は今の「流れ」を逃さないで欲しいなと思います。
 
 
★次回の交流会詳細はコチラ→「ペンギン交流会のご案内」
 
 
令和元年にNYに行くという楽しみも出来ましたし、新たな時代も一生懸命ガンバって素敵な出会いも増やしていけたらいいな、と思います。
 
 
「楽しく稼ごうメルマガ」登録はコチラ↓↓
ただ今メルマガ登録者限定レポートをプレゼント中♪

メルマガ

 
 
 
シノが稼げるようになった道のり&シノ限定特典について詳しく見てみたいという方は↓↓を参照してください。
 
「未来型トレンドマーケティング」実践して1日2万8千PV&月収30万越え達成↓↓