ネットビジネス初心者がまず月5万稼ぐ道!失敗しない副業・起業の始め方


出典:「https://www.pexels.com/」
 
シノです。
 
今回はネットビジネス初心者の方が「月5万稼げる為の道のり」について漫画ネタを散りばめながら入門編として分かりやすく解説していきます。
 
主婦・サラリーマン・大学生でも年齢も職業も関係なく、ブログ書いた事ない初心者でもスマホ1つあれば誰でも気軽に始められて稼げる副業だと言われてるネットビジネスですが、実態は9割の人が稼げないまま挫折していく世界です。
 
せっかく起業してネットビジネス始めたのあれば成功して欲しいと思いますし、私もネットビジネスだけで生活出来る、同じ世界共有出来る仲間が増えたら嬉しいです。
 

 

インターネットビジネスとは?種類一覧とそれぞれのメリット・デメリット

 
最初にネットビジネスを4つの種類に分けてそれぞれのメリット・デメリットを解説していきます。
 
1、物販(せどり・転売・ヤフオク・メルカリ等)
 
2、アフィリエイト(Amazon・楽天・ASPからの商品紹介)
 
3、グーグルアドセンス(クリック型報酬・広告収入)
 
4、YouTube(動画系コンテンツ全て含む)
 
 
大きくわけるとネットビジネスは上記の4つに分かれ、それぞれメリット・デメリットがあります。
 
 
1、物販(せどり・転売・ヤフオク・メルカリ等)
・メリット:すぐに軍資金を稼げる
・デメリット:資産にならない、在庫を抱えるリスク、自転車操業の労働型
 
仕入れから発送まで全て自分でこなさないといけない事、資産として残らないので商品を発送したら次の商品準備にとりかからないといけないという自転車操業の労働型ですが、今すぐに軍資金を作りたい、という人にはお勧めです。
 
単純作業のルーチンワークと化す為、自分が好きで興味あるジャンルを選ばないと精神的なストレスが大きくなります。
 
 
 
2、アフィリエイト(Amazon・楽天・ASPからの商品紹介)
・メリット:自動化しやすい・報酬が高いものもある
・デメリット:成約させる為のスキル必須、成約が難しい、商品終了のリスク
 
ネットビジネスを実践した事がある人なら誰もが夢みた事のある「自動化」という言葉。
 
私自身、趣味ブログのアフィリエイト商品を自動化させた経験がありますが、確かに自動化していく事は可能ですし自動化してくれると楽なのは事実。
 
但し自動化するまでに何度も成約ページを書き直したり、同じ商品紹介の記事でキーワードや視点変えて何記事も書いてきたり、かなり時間かかる&泥臭いコツコツが必要なので大変です。
 
また、ある程度のライティング・キーワードスキルが身に着くまでは成約する事が難しいですし
 
ASP会社がその商品紹介を終了したらアフィリエイト紹介も終了、というリスクもあります。
 
 
アフィリエイトの中には「情報商材アフィリエイト」というものもあります。
 
情報商材はアフィリエイト報酬も高いですし実践する人も多いですが、情報商材アフィリエイトはアフィリエイトの中でも「最も難易度が高い」ので初心者の人がいきなり実践しても成約はまず難しいです。
 
情報商材アフィリエイト・情報発信ブログについては別記事で別途詳しくお話します。
 
 
 
3、グーグルアドセンス
・メリット:クリックされるだけで報酬が入る
・デメリット:単価が低い、アクセス集める必要がある
 
1単価あたりのクリック報酬は低いですが、最も報酬を得る難易度が低い為、初心者の方には最初の収益化としておススメしています。
 
アクセス集まれば月に何万と収益化出来ますし、アドセンスブログを実践していく事でキーワード選定とライティング力も身に着くので、ゼロからアフィリエイト始めるよりもアドセンスである程度成果出してからアフィリエイト実践すると成約出来る可能性も高くなります。
 
 
 
4、YouTube(動画系コンテンツ全て含む)
・メリット:自動化しやすい
・デメリット:労働型、キーワード選定スキルは必須
 
「ユーチューバー」という職業が憧れの職業ランキング上位にある今、ユーチューバーで一攫千金目指してYouTube動画を始める人が数年前に比べて物凄い増えてます。
 
が・・・ユーチューブで稼ぐというのは相当大変な道のりです。
 
動画を沢山アップしてナンボの世界でもある為、とにかく動画を撮ってあげまくるという「労働」が最初は必須ですし
 
多くの似たようなライバル動画の中から見つけてもらわないといけないので「キーワード選定力」や「ライバルとの異質化」も必須となります。
 
 
イギリスに住んでいた頃に仲の良い外国人でYouTubeで稼いでる友人が居て、彼がどんな風に収益を作ってるかを実際に見せてもらって話聞いてきたんですけど、「やっぱり楽して稼ぐ道なんてないんだな~」としみじみ思いました。いやーホントに大変な泥臭いコツコツしてました彼は。
 
 
 

アフィリエイトするなら「ASP」よりもまずはAmazon・楽天アフィリエイトをやろう

 
アフィリエイトには楽天・Amazonの商品を紹介するAmazon・楽天アフィエイトと、「ASP」と呼ばれる商品仲介業者のウェブサイトから商品を紹介する方法があります。
 
以下のイラストを見てもらうと「ASP」アフィリエイト紹介の仕組みが分かりやすいと思います。
 
アフィリエイトとは?の記事用1
 
 
ASP会社のアフィリエイト商品は報酬が高い案件もある為、Amazon・楽天アフィリエイトをすっ飛ばしていきなりASPから始める人も居ますが、最初はAmazon・楽天アフィリエイトから始めた方が良いです。
 
 
Amazon・楽天アフィリエイトは報酬率が凄く低いですが、「どんな商品でもある」「みんなが知ってるから安心感・信頼感が凄い」というメリットがあります。
 
ライティングスキルのない初心者がいきなりASPの商品を紹介してアフィリエイトで稼げる程アフィリエイトは甘いものではありません。
 
なのでまずはAmazon・楽天アフィリエイトでアフィリエイト商品の紹介をしていって、スキルが身に着いて来たらASP商品をアフィリエイトしていく、という流れが良いです。
 
 
しかもAmazon・楽天アフィリエイトは「Cookie(クッキー)」というシステムがあり、これが意外と棚ぼたをもたらしてくれる事があります。
 
※クッキーって何?という人は「楽天アマゾンアフィリのクッキーとは?初心者にわかりやすく解説」を参考にして下さい。
 
 
 

「独自ドメイン+有料ブログ+ワードプレス」でブログ開設をしよう

 
無料ブログにするか有料ブログにするかで迷う人は居ると思いますが、今はもう絶対に「有料ブログ+独自ドメイン」が必須です。
 
またブログ開設の際はワードプレスでのブログ開設をお勧めしています。
 
 
時々「シリウスでの開設はどうですか」という質問を頂きますが、シリウスは数年前まで多くの人が大量にコンテンツ価値のないペラサイトを作ってしまった為、検索エンジン側からも「シリウスでブログ作成している」というだけで評価が下がる+ペナルティを喰らう可能性が高いので絶対にお勧めしません。
 
 
未だに「アメーバブログでやりましょ~」なんて言ってる人が居ますが(コーチング教室とか多い)、無料ブログはリスクが高すぎます。
 
アメーバブログは有名人ブロガーなら大いに活用するのアリだと思いますが、私達一般人が資産型ブログとしてブログ作成する場合は絶対にお勧めしていません。
 
無料ブログのリスク等については「アフィリエイト・アドセンスは無料ブログNG!」の記事に詳しく書いてあります。
 
 
 

お勧めのドメインとサーバーはどれ?

 
私が使ってるドメイン会社は「お名前ドットコム」。
 
1ドメイン年間約千円前後で購入出来ます。
 
ドメイン会社はどこでも良いと思いますが「お名前ドットコム」に興味ある方はコチラをどうぞ↓
 
お名前.com詳細はこちら

 
 
私が使ってるサーバーは「ロリポップ」です。
 
竹川ファミリーでも同じくロリポップを使ってる方達も居ますが「エックスサーバー」を使ってる人の方が多いです。
 
ロリポップは時々問題が起こるのとカスタマーサービスの対応があまり良くなくて、私は結構これで何度かストレス感じてきたので個人的には「エックスサーバー」の方をお勧めしています。
 
ちなみに竹川ファミリーでエックスサーバーを使ってる人達からは特に問題や不満は聞いた事ないです。
 
エックスサーバーについて興味ある方はコチラ

 
 
 

ツイッター等のSNSは一切やらなくて大丈夫

 
色々な情報商材やコーチング教室などでFacebook、ツイッター、最近ではインスタグラムとラインをメインに「SNSを活用しましょう!」と謳ってる話をよく耳にしますが・・・SNSは一切やらなくて大丈夫です。
 
 
もちろんアナタがやりたいのであればツイッターで自分のブログを宣伝しても良いと思いますが、無理にやる必要は一切ありません。
 
(2年位前からFacebookで「自称:女性起業家」を名乗る昔の同級生で「朝活の募集」「新しい会員の募集」「新商品の紹介」をやり始める人が急増してるんですが、SNS使ってあれやったら友達失くす気がするんですが。。。ネ〇ミ講の臭い半端ないし、あーいう場で友達を勧誘とか逆効果だと思うんだよなあ。。。)
 
 
情報商材やコーチング教室で「SNSをやらないと稼げないよ」と言われた、という知り合いも実際に居ましたが
 
私自身がSNS一切使わずにネットビジネスで独立してますから、無理にやらなくて大丈夫だよ!って自信もって言えます。
 
 
 

副業・起業をしてなぜ9割の人が失敗するのか:成功者との5つの違い

 
ネットビジネスに限らず様々なビジネスで起業して成功してる人、副業として始めたら本業よりも稼げる様になったという人が実在するのは事実です。
 
にも関わらず何故9割以上の人は副業始めても稼げないまま失敗に終わるのでしょうか。
 
 
成功してる人達がしてる事って「物凄い難解で難しい事」ではないんです。むしろ至ってシンプル。
 
 
「シンプルで誰でも頭では分かってる事だけど、いざ実践すると多くの人が継続出来ない事をやり続けられる人達」が成功者と呼ばれる人達です。
 
 
では成功してる人達が実践してる5つの大事な事についてお話していきます。
 
 
1、時間をかけて地道なコツコツを続けて土台を作りあげてきた
 
「出来るだけ早く最短で稼ぎたい」と思う事は悪い事ではありませんし、ビジネスをやるのだから「稼ぎたい」と思うのは当たり前です。
 
私だって今私の周囲で成果出してる人達だって、多くの人が最初は「最短で楽して稼ぎたい」という想いからネットビジネスの扉を開けるものだと思います。
 
 
ただ私自身が痛い目にあった経験から言えるのは、残念ながら「時間かけずにすぐに楽して稼げる方法」ってないんですよね。
 
 
スラムダンクの桜木花道は生まれながらの天性の「バネ」を持ってましたが、あの「バネ」もいきなり開花したわけじゃないですよね。
 
ブーブーいいながらもマネージャーのアヤさんや安西監督のアドバイス受け入れて、地獄の2万本シュートとか、とんでもない泥臭い努力をコツコツ積み重ねてきて土台を作ったからこそ、山王戦で遂に開花しました。
 
 
ドラゴンボールの悟空とクリリンも亀仙人の弟子入りをした当初、重い亀の甲羅を背負って牛乳配達とか畑耕すとか、超地味な修行をこなしてきました。
 
その結果、後の天下一武道会でダントツの強さを発揮してます。
 
 
 
コツコツって面倒くさいし大変だし、怠けたい自分との戦いですから3日こなすのも大変なのに、それを長期間続けないといけないってそりゃー大変です。
 
 
ネットビジネスで稼げないまま挫折していく人達の半分以上は、まずココでつまづいて辞めてしまいます。
 
「継続する事」が大変な事であればある程、面倒な事であればある程、大多数の人は途中でやめます。
 
 
だから「泥臭いコツコツが大事な事は分かってるけど、今日は疲れたから明日やろう・・・」となりますし
 
その明日が来週、来月・・・とどんどん先送りになっていきます。
 
 
成功してる一握りの人達も、この泥臭いコツコツが別に楽しかったり楽してやってこれたわけではありません。
 
人間ですからサボりたいのも後回しにしたい気持ちも同じで、「でも【今】やらないと」という気持ちでやっていくからこそ、その積み重ねで土台が出来ていきます。
 
 
2、「正しい方向」に導いてくれる師匠がいた
 
どんなに必死に努力しても、その努力の方向が間違って居たら残念ながらそれは時間の浪費であって成果には繋がりません。
 
ゴーイングメリー号にナミという航海士が居なかったら、グランドラインに辿り着く事なくルフィは今もどこか遠い場所で海のモンスター達と戦い続けて年月と体力だけ消耗していたと思います。
 
 
ブルマ達がドラゴンレーダー無しでナメック星に乗り込んでいたら、ドラゴンボール見つけられないでアワアワしてる間にベジータやフリーザ一味にドラゴンボール集められて、悟空が到着する前にジ・エンドです。
 
 
ネットビジネスを独学でやるというのは、航海士なしで一人でゴーイングメリー号にのって海に飛び出したり、ドラゴンレーダー無しにドラゴンボール探しをする様なものです。
 
 
 
成功してる人には必ず正しい方向に導いてくれる師匠が居ます。
 
ゴンとキルアにはビスケ、悟空には亀仙人、桜木花道には安西監督が居たからこそ、正しい方向に努力が出来て開花しました。
 
 
ただし、師匠が居れば誰でもいいというワケではなくて「着いて行く相手を間違えない」という事も大事です。
 
 
天津飯は鶴仙人という師匠に着いて行って殺し屋になりかけてました。
 
幸い彼は亀仙人の懐の深さに触れた事で目を覚ます事が出来ましたが、あのまま鶴仙人の元に居たら彼自身が不幸になっていたと思います。
 
天津飯が心から「桃白白の様な殺し屋になる事が自分の生き甲斐と喜び」だったのであれば、あのまま殺し屋になっていても彼は幸せだったと思いますが、彼の場合は自分の本心を押し殺して【○○でないといけない】と自分に思い込ませて生きていたから、辛かったと思います。
 
 
それと同じでネットビジネスも【相性】はすごく大事です。
 
物凄い稼いでる人だからといって、その人のやり方や考え方がアナタの価値観と合うかは別問題ですし、お互いに「居心地が悪い」場合は一緒にやると更にマイナスになる可能性があります。
 
 
なのでサポートやコンサルしてもらう人を選ぶ際は、相手の実績だけを見るのではなくて「その人の想いや哲学に共感出来るかどうか」といった「相性」もじっくり見据えた上で選んでほしいと思います。
 
 
3、師匠のアドバイスを素直に実践した
 
師匠が居ても師匠のアドバイスを素直に実践しなかったら、それは師匠が居ないのと同じ事です。
 
花道は毎回ブーブー文句言いながらも必ず安西監督のアドバイスを実践してきてますし、悟空やクリリンもヒーハー言いながらも亀仙人の修行をこなしてきてます。
 
花道がアヤさんや安西監督のアドバイス通り日々の地道なドリブル練習や2万本シュート練習をこなさなかったら、山王戦でも彼がキーパーソンになる事無いまま湘北は大惨敗していたと思います。
 
 
ネットビジネスでもせっかく「この人に教わりたい」と思うサポート・コンサルしてくれる人をみつけたなら、その人のアドバイスを素直に実践しないのは「自己流」と同じなのでとても勿体ない事です。
 
 
 
4、「甘い楽な魔法」がない事に気づいて「大変な努力」をした
 
ネットビジネスを始める時、多くの人は「楽して早く稼ぎたい」と思ってやり始めるものです。
 
私だって「この教材やったら3か月後には月30万稼げるのかー」なんて思いながら、初めての情報商材である「アンリミテッド・アフィリエイト」を買いましたし、アンリミを販売していた「世界四大自由」を謳っている伊田さんという人の講座に半年もお金払って受講し続けました。勿論挫折してます。
 
その半年後に懲りたかと思いきや、だいぽんさんの天才的なセールスレター見事にハマって「銀河鉄道&アフィリエイト・ディスカバリー」セットを購入し「今度こそ月50万稼げる様になる(最初より月収額が上がってるし)」と期待し見事に挫折。
 
そこまで経験してようやく「楽して稼げる方法はないんだな」って腹の底から気づきました。
 
 
ちなみにその後に「ルレアプラス」を実践した時はすでに「泥臭いコツコツは大事」という事に気付いていたので、だからブログ100個量産まで踏ん張れたのだと思います。
 
結果としては全然稼げなかったですが、それは単純に私とルレアプラスという教材の相性が合わなかった事と、あと「誰からもサポート受けてなかったから努力の方向を間違えていた」という事だと思ってます。
 
ルレアプラスは稼げこそしなかったですが「ブログ100個量産する」という泥臭い経験をした事がその後にもずっと生きてますし、たまたま方向性が違っただけでルレアプラス制作者のMOTOさんは今でも尊敬していますし、彼のメルマガから沢山の事を学べたので感謝しています。
 
 
 
だからネットビジネスを始める入り口は「楽して稼ぎたい」でも別にいいと思うんです。
 
ただ、どこかで「楽して稼げる甘い魔法は無い」という事に気付いてそこから抜け出せないとずっと稼げないで教材買い続けるままになってしまいます。
 
 
ちなみに私のサポート受けられてるお客さんにはアンリミとルレア挫折経験者の方も居ますが、「PRIDE(プライド)」挫折経験者の方が凄く多いです。
 
プライド経験者の方達に話を聞くたびに殆どの人が「好きでもない事をテーマに記事を書き続けるのは本当に苦痛だった」と言われます。
 
 
 
5、人を妬んだりグチグチ言う暇があったら「自分が出来る事にフォーカス」した
 
人を妬んだり羨む気持ちというのは人間誰でもありますし、それを消す事なんて不可能だと思います。
 
だから「あの人は自分と違って才能があるから」とグチグチ言いたくなる気持ちも分かるし、私も漫画家時代にそういう時は大いにありました。
 
ただ大事なのは、グチグチ言う時があっても構わないけど、ずっとグチグチ言ってるだけ、ずっと誰かを妬んでるだけだと「自分は何も変わらない」という事です。
 
 
私はドラゴンボールの中で2番目に好きなキャラがクリリン(一番はピッコロ)なのですが、クリリンって悟空の生涯の親友だけあって本当にいいやつですし、大事な事を教えてくれるキャラクターだと思います。
 
 
悟空やベジータは生まれながらにして「サイヤ人」という才能に恵まれていますし、ピッコロも「戦闘型ナメック星人」として生まれながらの挌闘センスを持っています。
 
だから地球人である天津飯やヤムチャ達とどんどん力の差が開いていきますし、クリリンも個人の戦闘力ではピッコロやベジータには及びません。
 
でもクリリンは自分が生まれながらに地球人である事、サイヤ人ではなかった事を言い訳にした事は一度もありませんし、悟空やピッコロを妬んだ事もありません。
 
 
「悟空VSベジータ戦」やナメック星での死闘、クリリンのアシスト無しでは勝てなかった戦いが沢山あります。
 
クリリンは自分は悟空・ご飯達サイヤ人の代わりにはなれない事も分かってますし、地球人である自分自身を受け入れた上で「自分の立ち位置だからこそ出来る事」でベストを常に尽くしています。
 
悟空やベジータら、他人の青く見える隣の芝生を見るのではなくて「自分の事にフォーカス」し続けてきています。
 
 
だから「地球人最強」になれましたし、まさかの大逆転で超美人な18号も奥さんにしちゃった「勝ち組」になったわけです。
 
 
同じ地球人でもクリリンよりもイケメンという恵まれた容姿をもちながらも、言い訳して修行怠けたり他の女性にうつつを抜かしたヤムチャは、同じ地球人のクリリンと戦闘力で大差をつけられたどころか、ブルマもベジータに取られるというオチを迎えます。
 
 
 
スラムダンクの花道と流川で言うと、流川は生まれながらのバスケセンスを持っている一方、花道は「バネ」というギフトはもっていたけどバスケセンスはゼロでした。
 
もちろん流川も相当な努力をしてきてますが、流川は生まれながらのバスケセンスを持って居ますから、花道が流川と全く同じ努力をしても残念ながら彼は湘北の「エース」という位置には立てません。
 
でも花道は「リバウンド」という彼にしか出来ない役割を見つけて受け入れて、だからこそ眠っていた「天性のバネ」を開花させることが出来ました。
 
花道は流川をライバル視してますが、「あいつには才能があるからずるい」なんて言った事一度もありませんし、そんな時間あったら「流川を追い抜いてやる」って「練習=自分にフォーカスする」事を続けてきました。
 
 
宮城リョータだって「身長」というコンプレックスを受け入れて「ドリブルこそチビの生きる道」だとPGとしての自分自身にフォーカスし、三井寿だって過去のブランクを悔やみながらもそれをバネに「今自分が出来る事」にフォーカスしたから、山王戦での死闘で最大限の力を発揮出来たんです。(ちなみにミッチーと水戸洋平がスラムダンクで一番好きです。)
 

 
 
人を羨む事、過去を悔やむ事、人間だからみんなあって当然だしその感情を消す必要なんてないと思います。というか消えません。
 
でもずーっとそこでウダウダしていても何も変わらないのは事実ですから、だったらその感情抱えつつも「自分の立ち位置で自分が最大限出来る事は何かを考えて行動する」、つまり「自分自身にフォーカスする」事が大事なのだと思います。
 
 
 
私は漫画家時代、編集部に持ちこむ度に「富樫先生の二番煎じ」と何度も何度も言われ続けました。
 
富樫先生のキャラクター、セリフ、演出、伏線を張り巡らせた見事なストーリー、構図、すべてに影響を受けすぎてきたので、自分では真似してるつもりがなくても嫌でも沁みついてしまっていて、何を描いても
 
「絵は巧いし練習頑張ってるね。でもやっぱ富樫先生の二番煎じなんだよねー」
 
「ストーリーも伏線の回収も上手いんだけど富樫先生の影響受けすぎじゃない?」
 
「富樫さんの二番煎じじゃなくてシノさんだけの突き抜けたものを僕としては観たいんだよ」
 
って耳にタコ出来過ぎて重みで落ちるんじゃないかって位に言われまくりました。
 
でもそれは当然の事で、私は富樫先生の漫画家としての全てに対する憧れが強すぎて、当時は幽遊白書、レベルE、ハンターハンターら富樫作品読むたびに「面白いけどメッチャ悔しい羨ましい」という複雑な気持ちでした。
 
 
特に「レベルE」を読んだ時は「自分は絶対にこの先もこの人の足元にも及ばない」って違いを確信させられたにも関わらず、まだ嫉妬や憧れが強すぎて、その結果さらに影響を受けてしまって作品描けなくなって編集者から見捨てられかけた時もありました。
 
 
でもやっと紆余曲折を経て「富樫さんは富樫さん。私は私にしか描けないものがある」と思える様になり、そのジレンマから抜けた後にようやくデビューに繋がる作品が描けました。
 
その時に担当者に「やっと富樫漫画じゃなくて自分の漫画にフォーカスしたんだね」的な事を言われたのですが、数年経ってからその言葉の重みが腑に落ちました。
 
 
世の中平等ではないかもしれないけど、でも自分以外の誰かにはなれないし、自分の人生を救えるのも自分だけです。
 
だから人の事羨んだりグチグチいう時があるのは悪い事ではないですが、それを続けていても現実は何も変わらないので、「今の自分の状況で何をしたら変えられるか」「今自分の環境を変える為には何が必要か」等、「自分自身にフォーカスしてあげる」事も忘れないで下さい。
 
 

副業・起業でまずは月5万稼ぐ事を目指そう

 
ネットビジネスは稼げる様になるまでには時間がかかるものですから、3か月でいきなり月10万稼ぐのは無理です。
 
トレンドブログで一瞬で稼ぐ方法なら「下克上」「PRIDE(プライド)」などのトレンド教材を必死に実践すればもしかしたら一瞬であれば早めに稼げるかもしれません。
(でもトレンドで一瞬稼ぐだけでもライバルと同じ事やっていては無理なので物凄く難しいですが)
 
 
私はお客さんのサポートをする際に月5千円、1万、3万、5万、10万と都度目標設定をして、そこに辿り着く為に最優先してやっていく事から順にお伝えしていますが、月5万という金額を稼ぐのは簡単ではありませんし、時間はかかります。
 
 
でも今までお話してきた事をしっかりと実践していけば時間かかっても必ず月5万は辿りつけますし、月5万稼げる様になれば月10万も目指していけます。
 
 
物販から始めるのか、アフィリエイトから始めるのか、人によって何から始めるかは自由ですが、私は上記で述べたように「グーグルアドセンス」が一番初心者の人にとって収益化しやすい&キーワード選定とライティングのスキル身に着ける土台作りとして最適なので、「グーグルアドセンス」から始める事をお勧めしています。
 
 

失敗せずに月5万稼ぐ為の道順

 
1、情報商材を1つは買う事
 
まずは教科書となる情報商材を必ず1つは買った方が良いです。
 
無料で落ちてる情報達の中から「正しい情報」だけを取捨選択して独学で出来るなら教材は必要ありませんが、私が今まで出会って来た人で「無料×独学」でネットビジネス始めて稼げる様になったという人は居ません。
 
 
「そうは言っても経済的に厳しくて・・・」という人が居ますが、ネットビジネス始める人で金銭的余裕がある人って殆ど居ません。
 
ネットビジネスを始める人というのは経済的に厳しい今をどうにかして変えたいから始める人が大半ですし、それでも教材を買うという「自己投資」が出来るか出来ないかが、まず最初の運命の分かれ道になります。
 
 
私のコンサル受けられて成果出されてるお客さん達でも、経済的に厳しいから短期でバイトして軍資金を稼いだり、お子さんが居て外に出るのが難しいという人は自己アフィリエイトやヤフオク・メルカリなどで軍資金を準備されてます。
 
私も竹川さんのコンサルを受けた時は貯金ゼロだったので派遣で働いて自己投資するお金を作りました。
 
 
そして情報商材を買う際には必ず「サポートがついてるもの」を選ぶようにしましょう。
 
情報商材というのは大多数の人達に向けて作成されてるものですから、いくら教材に沿ってやっても同じ教材を実践してる沢山のライバルと同じ事をやっていては成果は出せる様になりませんし、たった一人で全て実践していこうとしても必ず分からない事・不安な事に沢山ぶち当たります。
 
「このままの方向性で進めてよいのかな」という不安も常に起こりますし、もし間違った方向性で実践していても一人だと誰も正してくれません。
 
なので必ずその教材を実践して成果を出せてる人からサポートやコンサルが付いてる教材を選ぶようにして下さい。
 
 
2、ドメイン取得・ブログ開設をする
 
教材を買ったらまずは一通り目を通し、次に「ドメインの取得」と「ワードプレスでのブログ開設」をしましょう。
 
繰り返しになりますが、無料ブログは絶対にやらない事。
 
また、シリウスではなくてワードプレスでブログを開設しましょう。
 
せっかくコツコツ育ててきた資産ブログがペナルティを喰らったら大変ですよね。
 
 
3、ブログ記事を書き始める
 
ブログを開設したらブログ記事を書き始めていきましょう。
 
教材はいきなり一回で全部理解出来なくて当然ですから、記事を書いていく実践の中で何度も繰り返し読んで徐々に腑に落としていけば十分です。
 
一番よくないのは「教材をすべて理解してから記事を書きます」と言って記事を書かないパターン。
 
 
ドラゴンボールのZ戦士たちの修行然り、スラムダンクの花道達の練習然り、「実践」なしでは何のスキルもテクニックも身に着きません。
 
悟空やベジータ達サイヤ人がいくら元々戦闘センスがあったとはいえ、ただ椅子に座って「戦闘力の上げ方」なんて本を読んでいたら戦闘力は上がりません。
 
彼らは実践の中で戦っていく中で戦闘センスを磨いていってますし、死闘を経験したからこそ戦闘力もあがっていきます。
 
 
 
また、「最初から完璧を目指さない、最初は上手く記事かけなくて当然」という事もお伝えしておきます。
 
日本人は完璧主義なので、最初から完璧を目指して、その結果記事が思う様に進まなくて途中で書くのが嫌になって辞めてしまった、という人達を見てきてますが
 
 
誰でも最初は初心者です。
 
今すごいコンテンツ価値のある記事を書いてる人達だって、最初の1記事目は全然上手くかけなかったはずです。
 
でも10記事、50記事、100記事と記事を書いて行く中で記事を書く「コツ」とか、自分なりの書きやすい空気感や言い回しというのも徐々に分かってきて、書き慣れてくるので記事を書く時間も短くなっていきます。
 
 
ブログ記事は「本」とは違って投稿した後でも幾らでも修正・加筆が出来ます。(本の場合は一度印刷して本屋に並んだら手直し出来ません。)
 
だから数か月後に見返した時に「あれ?」と思う部分はまた修正すれば良いのですし、「この記事内容も薄いし短いな」と思う記事は後から幾らでもテコ入れできます。
 
 
そもそもブログ記事というのは「一度記事書いたら完了」ではありません。
 
ずっと新規記事だけを書いていくのではなく、ある程度の記事数になってきたらアクセス解析をしながら過去記事・過去キーワードの修正・加筆も行って行く事が大事なので、嫌でも後から過去記事は修正します。
 
 
記事が途中までしか書けない場合は「続く」としておいて、またいずれ続きを書いていけばいいだけの話です。
 
 
「ブログでご飯を食べていく」のであれば、ブログ記事を書き続ける事は必須なワケですから、それが出来ない人はブログではご飯食べていけません。
 
なので最初の内はとにかく「記事を書いて投稿する」とう習慣を身に着ける事を最優先事項としてやっていきましょう。
 
 
記事を書いて行きながら、記事の内容がこれで良いのか不安になった時、記事を書くモチベーションが落ちた時、そんな時の為にサポートはあるのですから、サポートをフル活用して相談をして下さい。
 
 
4、月5万目指して記事を書き続ける
 
まずは「記事を書く習慣を身に着ける事」、それが出来る様になってきたら「お客さんに共感される記事を書ける様になる事」、そして沢山の人に記事を読んで貰う為に「キーワード選定スキル」と「ライバルの中から頭一つ出た興味そそるタイトルをつけれる様になる事」。
 
 
私は自身が1日で2万8千PV達成という成果を出してるので特にキーワード選定と「お客さんが思わずクリックしたくなる興味そそるタイトルの付け方」が得意ですが、実際に私のコンサルを受けて来られた方達は
 
医療関係、スポーツ、鉄道、漫画、アニメ、と幅広いカテゴリで1日1万PV以上のアクセスを集められる様になっていますし、それぞれのジャンルでビッグキーワード1語で1ページ目表示もされています。
 
アドセンスは単価は低いですが、1日1万PVアクセス集められる様になって、ビッグキーワードで1ページ目表示出来る様になれば、ちゃんと毎月収益を得られる様になります。
 
 
アドセンスで収益を上げる為には「お客さんに共感される記事」を書く事も大事ですが、やはり「集客する為のキーワード選定とクリック率を上げる為のタイトル付け」は必須です。
 
どんなに良い記事を書いても検索結果で上位表示されないとお客さんには記事を見つけてもらえませんし、上位表示されても「お客さんの興味そそるタイトル」が付けられないとクリックして読んでもらえません。
 
 
最初はアドセンスでのライティング・キーワード選定のスキルを身に着ける練習をしていって、ある程度のスキルが身に着いてきたら更にアドセンスでの収益化を目指すか、アフィリエイトも同時並行して初めていくか、もしくは全く別の方法で収益化を目指していくか、それぞれのお客さんの「やりたい方向性」に沿ってアドバイスさせて頂いてますが
 
どの道を選んでも「月5万稼げる様になるには時間がかかる事・コツコツ続けていく事」が必要ですし、「実践していくからこそスキルは身について行く」ものなので、自分が記事を書かない事にはブログも成長していきません。
 
 
 
・・・という事を頭ではわかっていても、一人で孤独に作業を続けていくというのは相当しんどいものです。
 
だからこそアナタをサポートしてくれる人に、テクニック的な事だけでなくて気持ち面での不安もしっかりと相談して、二人三脚でまずは月5千円、次に月1万、3万、5万と目指していきましょう。
 
 
私はサポートの真骨頂はテクニックよりも「気持ち面でのサポート」だと思っています。
 
実際に私がサポートしてきた中で9割は気持ち面での相談やサポートですし(勿論テクニック面もがっつりアドバイスしてますが)
 
サポートでやりとりをしっかりとされてるお客さん程、成果出されていっています。
 
月5万稼げる様になるのは簡単な道のりではないので、せっかくのサポートをしっかりと活用して挫折しない様、コミュニケーションをとっていって下さい。
 
 
 
ネットビジネスで安定して稼げる様になる為には時間もかかるし、地味で泥臭いコツコツな日々が続きます。
 
ハンターハンターでゴンとキルアがビスケから受けた修行はメチャクチャ地味で泥臭いものでした。
 
でもあの地味で泥臭い修行を乗り越えたからこそ、ゴンとキルアはゲンスルー達を倒す力と経験値、そしてビスケ仕込みの知恵を得ました。
 
 
ゴンとキルアがいくら修行をやったとしても、2人で勝手に考えた独学の修行だったらゲンスルー達を倒す程の力も戦術も身に着いてないと思います。
 
ビスケという師匠が2人の状況を把握しながら一段ずつ順番に道のりを与えたからこそ、2人は「正しい方向」へ努力を続ける事が出来てあの結果へと繋がったわけです。
 
 
 

おわりに:ネットビジネスは「努力」がちゃんと報われる世界です

 
私はプロマンガ家の世界に入ってから「努力だけではどうにもならない事がこの世界にはある」という事を思い知りました。
 
プロになるまでは「努力すれば絵は上手くなる」し、ストーリーや構図も大御所作家たちの作品から分析して頭捻らして頑張っていけばそこそこの話は書ける様になりました。
 
だからプロになっても「人の5倍努力すれば大ヒット連載作が描けるだろう」と信じてました。
 
 
でも、「賞を獲るまで」と「プロの世界に入ってから」は全く違う世界でした。
 
 
これは私の個人的な意見だけど、賞は努力すれば絶対に誰にでも取れます。
 
 
でも賞をとったその先にある「プロの世界で突き抜ける」のは全く別次元だと思います。
 
寝る間も惜しんで漫画描きまくって凄い努力していて絵もメチャクチャ上手いし、そこそこ面白い話が書けるのに「突き抜ける事が出来ない」プロ作家や先輩達を沢山みてきました。
 
漫画の世界は「突き抜ける」事が出来ないとプロになってもヒットを飛ばす事はできませんし、ヒット作描いてコミックスが売れないと漫画だけで食べていく事は難しいのが現実。
 
 
収入面で言うと「金持ち」か「貧乏」かのどちらかに分かれて、中間って殆ど居ないです。
 
 
ある時、編集者の人に言われました。
 
「漫画の世界っていうのは絵が上手くても話が面白くてキャラクターが作れても【突き抜けた漫画力】がないとダメなんだよ。でも【漫画力】っていうのは努力したからと言って身に着くわけではないんだよね。。。」
 
 
漫画、音楽、小説、スポーツ、何か一つの事に全力投球した経験がある人なら、「努力だけでは超えられないものがある」という悔しさを味わった事があると思います。
 
 
 
でも、ネットビジネスの世界は違います。
 
語学と同じで「自分が努力した分だけ結果として返って来る」世界です。
 
漫画や音楽の世界みたいに「努力だけでは超えられない壁」とか「生まれ持ったセンス」は一切関係ありません。
 
 
だから年齢・性別・過去のスキルなど一切関係なく、誰にでも成功出来るチャンスがある世界です。
 
 
漫画も、音楽も、ネットビジネスも、どれも芽が花開くまでの泥臭いコツコツは必要です。
 
 
でもネットビジネスは漫画や音楽と違って、「努力した分だけ開花」してくれます。
 
 
だから私は漫画の世界でヒット作描く事やスポーツの世界で一流選手になる事に比べたら、ネットビジネスの世界で成功する事は誰にでも平等にチャンスがあるし、やった分だけ結果に繋がる世界だと思います。
 
 
せっかくインターネットビジネスという世界を知ったのですから、実践していかないのは勿体ない。
 
大変な事、葛藤、不安、色んなものを抱えながら長期で時間かけてやっていかないと行けないので楽ではありませんが、「努力が報われる時」を信じて一緒に歩んでくれる師匠と二人三脚で進んでいって下さい。
 
 
 
 
「楽しく稼ごうメルマガ」登録はコチラ↓↓
ただ今メルマガ登録者限定レポートをプレゼント中♪

メルマガ

 
 
 
シノが稼げるようになった道のり&シノ限定特典について詳しく見てみたいという方は↓↓を参照してください。
 
「未来型トレンドマーケティング」実践して1日2万8千PV&月収30万越え達成↓↓