ノマドワーカーとして働く私必須の持ち物。【wifiルーター】はネットビジネス成功の影の功労者。


出典:「https://www.pexels.com/」
 
シノです。
 
今回はネットビジネスで独立してカフェや好きな場所で仕事をしてる、私的「ノマドワーカー必須の持ち物」についてお話しようと思います。
 
私は3年前から自宅でもカフェ等で仕事する際も、インターネット環境は持ち運びの【wifiルーター】1台で全てまかなっているので、今回は私が使っている持ち運びwifiルーターの速度の感想や料金についても紹介します。
 

 

ノマドワーカーとは?

 
本題に入る前に、ノマドワーカーとは?wifiルーターとは何?という人の為に、簡単に説明しておきます。
 
ノマドワーカーという言葉の由来は英語で遊牧民を意味する「nomad」と「worker」をかけ合わせて作られた言葉です。
 
毎日決まったオフィスで働くのではなく、スターバックスはじめ電源&wifiを完備したカフェやコワーキングスペース等、「好きな場所で自由に仕事をする」人達の事を言います。
 
 
私も2017年の冬に会社勤めを辞めて以来、約2年近くネットビジネスのみで収入を得て自立して生活をしていますが、私の様にネットビジネスだけで収入を得られてる人以外でも、フリーランスや外注として生計を立てられているデザイナーやSE・プログラマーの人達も同じくノマドワーカーと呼ばれる人達です。
 
 

wifiルーターとは?

 

(↑私が愛用してる持ち運びwifiルーター)
 
私達ノマドワーカーは「インターネット環境」がないと仕事が出来ません。
 
自宅にはインターネットのモデムがあるけど外ではwifi環境がない為、カフェに行かないとインターネット接続が出来ない、という人もまだ多いと思います。
 
ここで超便利な役割を果たしてくれるのが、私も愛用している「持ち運び用wifiルーター」です。
 
スマホと変わらない手のひらサイズなので持ち運びも楽。

 
常にインターネット環境を作れる為、公園等、公共のwifi環境がない所でも24時間365日インターネットに繋げるので、その日の気分によってカフェで仕事したり外で仕事したり出来ます。
 
通信費の月々の料金も、使い様によっては自宅でネット回線を引く&スマホのキャリア契約の合計金額よりも安く済みます。
 
 

私の仕事道具を公開:私流の仕事スタイルのメリットとデメリット

 

(上記が私が外で仕事をする時に必ず持って行く必須のデバイス達。)
 
 
私は自宅でインターネット回線を引いていません。
 
自宅でも外でも、持ち運びwifiルーター一台でネット環境は十分です。
 
更に電話は中古のガラケーを使っていて、ドコモの「電話料金の最低価格プラン契約」のみなので、iモード等キャリアのネット回線契約は一切していません。
 
周囲の人達とはライン、スカイプ、メッセンジャー、メールで連絡を取っていますし、電話を使うのは病院や市役所にかける時位なので、最低基本料金の電話代のみで十分です。
 
実家も近いのでもし家族に何かあってもいざとなったら直接行っちゃえば済みます。
 
 
という環境で。。。毎月の通信費は
 

 
①ガラケーの電話代:月々大体1000円~1500円。
(※ドコモは10年以上契約してるので10年割等の割引も適用されての金額)
 
②wifiルーター(容量無制限):5142円(税込み)。
 

 
以上です。
 
毎月通信費の合計代金は7000円以内に収まって、且つインターネットを24時間365日どこでも使えるという環境。
 
 
私にとってはこれは最高に良いコスパなので、3年前からずっとこの生活をしています。
 
コスパの良さがこのスタイルのメリットだと思いますが、もちろんデメリットもあります。
 
 
まずは、以下順番に持ち物について紹介。

 
①ノートPC
ノマドワーカーといえばMacのイメージ強いですが、私はずーっとwindowsです。
 
7年前カナダ行く際に買った東芝のダイナブック。
当時定価20万円だったものをネットで15万円で購入。
 
海外の空港で荷物検査時に投げられたりして2回程修理に出したり、blue-rayレコーダーがぶっ壊れてるのでDVD見る際は外付けプレーヤーをつける必要があったり、色々とある子ですが。。。
(レコーダー修理代よりも外付けプレーヤーを買った方が安かったので)
 
やはり高かっただけあって値段相応のスペックを持ってる上に、そこらのノートPCより軽いので、この子が壊れたとしても私はまたダイナブックを買う気がします。
(とかいって突然Macユーザ―に都合良く化けるかもしれませんが)
 
②iphone
ブックオフで中古1万円で買ったiphone。
PCメインの生活なのでスマホはラインとメール確認が出来れば十分。
 
wifi飛ばしてネット接続してるのでキャリア契約は無し。
本体代1万円のみで買いきり、月々の料金はゼロです。
 
③持ち運びwifiルーター
この子を中心に私のネット生活の全てが回っています。
 
自宅にはネット回線は引いてないので、自宅&出先兼用。
 
万が一このルーターを失くしたりぶっ壊れた時は実家に行くかネットカフェでネット繋げばいいや位の気持ちですが、3年使っていて特に問題なし。
 
但しドコモ等キャリア会社の電波が入る場所でwifiが繋がらなかったり、という事も過去に2回程ありました。(一部のレストランと建物)
 
とはいえ、わざわざキャリア契約をする程の問題ではないと感じてるのでしばらくはこのままで十分です。
 
容量無制限なので気兼ねなくネット使い放題なのと、数台同時に繋いでも特にスピードに不便は感じません。
(流石に4台以上で接続且つ動画再生バンバンした時は少しスピード落ちた時があったけど。)
 
④中古のガラケー
ブックオフで中古で3千円で購入。
通話用のみのガラケー。
 
⑤充電器(androidとiphone兼用)
android用のUSBとiphone用のUSBが本体に付属されてるので、私みたいに両タイプの充電をしたい人間には超便利な充電器。
(wifiルーターとガラケーはandroid用のUSBなので)
 
バッテリー容量も十分で、iphoneとandroid2台充電しても1日持ちます。
持ち運ぶ際も軽いし、残量もLED表示されますしかなり重宝しています。
 
詳細は以下をどうぞ↓
 

 
 
ちなみに①のノートPCの代わりに、代用品としてタブレット&キーボードセットを持って行くときもあります。
 

 
⑥Asusのタブレット
こちらもカナダ行く前(7年前)に買ったご長寿タブレット。
 
私はASUSの画面7インチサイズのモノを購入しました。
 
当時kindle端末を購入するか迷ったのですが、せっかくならノートPCの代用も果たしてくれるスペックがあった方が良いと思いコチラを購入して正解でした。
 
kindleのアプリを入れればkindle書籍も読めますし、ビジネスツールとしての機能も果たしてくれてる優れモノです。
 
ASUSタブレットは色々な種類あるので、興味ある方は参考にして下さい。↓
 

 
 
⑦楽天で買ったBluetoothミニキーボード
上記のASUSタブレットも収納出来るカバー付で購入しました。
 
ミニキーボードとはいえ、特に打ちづらさを感じる程小さくはないので普通に問題なく入力出来ます。
 
下記詳細となります。↓
(※画像のタブレットは別売りです)

 
 
⑥⑦セットはメールの返信をするには十分ですが、ブログ記事書く等の作業はノートPCに比べて作業速度が落ちる為、あまり持って行きません。
 
休日に予定あって出かけるけど少し電車で空き時間があるからメール返信だけしよう、という時とか
 
もしかしたら出先でちょっと作業するかも・・・という時にはノートPCの代わりにタブレット&キーボードセットを持っていきます。
 
 
 
で。。。最初にこの写真を見て既に感じた人もいるかと思いますが・・・私が持ち運んでいるデバイスの数、多いですよね。笑
 
私のライフスタイルのデメリットは「デバイスの台数が多い事」。
 
 
ノートPCを持って行かない時でも②~⑤の4台は常に常備してるのでデバイスだらけの女です。
 
とはいえ私はもうこのスタイルに慣れているので不便を感じませんが、持ち物多いの無理!と言う人にはお勧めしないスタイルです。
 
 
あ!あと2つ愛用品がありました。
 
1つはコードレスイヤホン。
 
作業時には洋楽の作業BGMも聞きますが、一番聞くのは「クロノ・トリガーの作業用BGM」です。
 
 
そして2つ目。
 
これらのデバイスを常に入れてる、私の周囲でも使ってる人がメッチャ多い「anello」のリュック。

 
1年半前まではハンドバック大好き人間だったのですが、anelloのリュックを使い始めてからはリュックがもう便利過ぎて、今は常にこのリュックでどこでも行きます。
 
 
ちなみにこれだけのデバイスを持っていると、空港の手荷物検査時にまー毎回周囲に驚かれます。
 
デバイス機器は液体物と同じでバッグから全部出さないといけないので、私は毎回プレートに大量のデバイスをガシャガシャ乗せる&ノートPCも中身出して乗せますから、一人で勝手に大忙しです。
 
 
 

私が愛用してる持ち運びwifiルーター

 
私のネットビジネス生活を支えてる持ち運びwifiルーターは【UQ-WIMAX】の「speed Wi-Fi NEXT W03」という機種。
 


 
もちろん「windows(7以上)」と「Mac」の両方に対応しています。
 
バッテリーの持ち具合については、常時2台(PCとスマホ)接続した状態で丸1日持ちます。
 
動画を頻繁に見ると減りが早いかなと思いますが、バッテリーが切れて困ったという日は3年間使ってきた中で1度もないです。
(但し毎晩必ず充電はしてますが)
 
通信速度についてですが、5GHz(ギガヘルツ)という電波帯を使用している為、他の機器との干渉が少ない分接続が早いです。
 
※多くの機器は2.4GHz(ギガヘルツ)を使用している為、同じ2.4GHzだと通信速度が遅くなります。
※但し5GHzは通信距離が長くなると電波が電波が弱くなるというデメリットもあります。
 
 
スタバ等のカフェで作業する事多いですが、カフェの無料wifiって速度遅くなったり、時間毎に再度接続しないといけなかったり、あれって本当に時間の無駄だと思います。
 
たかが数分と思う人も居るかもしれないですが、毎日積み重ねたらとんでもない時間の浪費だと思います。
 
私はよく竹川さんと「お金の浪費は恐れる癖に時間の浪費を平気でしてる人達は絶対にビジネスで成功出来ない」という話をします。
 
これは4年間ネットビジネスの世界で周囲の人達を見て来た中でも100%当てはまってます。
 
 
お金はまた働いて稼ぐ事が出来ますが、時間って一秒たりとも二度と取り戻す事は出来ないんです。
 
「たかが数分」と捉えるか「数分も?!」と捉えるか。
 
どんなビジネスでも成功してる人ってみんな後者です。
 
 
まあ、別にだからといって強制的にwifiルーター持ちましょうって言ってる訳ではないんですけど(笑)、時間とお金の天秤のかけ方を間違えないで欲しいなと。
 
 

ネットはwifiルーター&スマホも格安simの時代

 
端末を沢山持ってる生活には慣れてるものの、通話用端末(ガラケー)とSNS用のスマホ(iphone)は1つの端末にまとめても良いかなーとも思ってるので、「UQ-WIMAX」のwifiルーター&格安simのセットプランも検討しています。
 
なのでもしかしたら今後1台だけデバイス端末減るかもしれないです。
 
 
今やスマホも格安simが当たり前ですけど、今回この記事を書きながら、10年前は大手キャリアに携帯代だけで月1万近く払って居たんだよなーとか思い出しました。
 
今も格安simの存在を知らずに大手キャリアに高いお金払ってる人は多いと思いますが、これはめちゃくちゃ勿体ないです。
 
 
自分の両親の世代ならまだしも、同世代の友人達と話していても、wifiルーターや格安simの存在を知らない人達って結構多いんだなと知ってちょっと驚きました。
 
 
ネット接続が便利になる上に月々の料金もかなり安くする事も出来るので、知らなかったという方はぜひ比較してみて頂けたらと思います。
 
 
ちなみに今回お話した、私が愛用している【UQ-WIMAX】のwifiルーターや検討中の格安simについて詳しく知りたい方はコチラをどうぞ。↓
 
UQ mobile
 
 
 
 
「楽しく稼ごうメルマガ」登録はコチラ↓↓
ただ今メルマガ登録者限定レポートをプレゼント中♪

メルマガ

 
 
 
シノが稼げるようになった道のり&シノ限定特典について詳しく見てみたいという方は↓↓を参照してください。
 
「未来型トレンドマーケティング」実践して1日2万8千PV&月収30万越え達成↓↓