ツール不要!アフィリエイトとアドセンスのキーワード選定方法とコツ

businesswoman standing against business sketch
出典:「www.sba.gov」
 
シノです。
 
アフィリエイトやグーグルアドセンス実践して、ブログで稼ぐ為に必須のスキルの一つがキーワード選です。

 
シノのブログは1日1万PV、時期によっては2万PV、最高で2万8千PVまでアクセス集めてますが、勿論これはシノがキーワード選定スキルを身につけているからです。
 
とはいえ、シノも最初からキーワード選定スキルなんてあったわけではありません。
 
キーワードって何?という超初心者の状態からブログをはじめ、自分で試行錯誤しながら毎日記事を書き続けていくうちに身についたスキルです。
 
ということで今回は、シノ自身の体験談をもとに、キーワード選定をする方法、コツ、そしてツールは必要なのかどうかについてお話しします。
 

キーワード選定にツールは必要か?

 
結論から言うと、シノはツールと言うものを使ったことがありません。
 
なのでシノはツールは必要ないと思っています。
 
かといって使わない方がいい、と言ってるわけじゃありません。
 
シノはツールというのはあくまで「作業の効率を良くするためのもの」と考えていて、「楽してスキルを身に着けるもの」ではないと思っています。
 
初心者の方がよく勘違いされるのが、ツールを使えばキーワード選定スキルが身に着く、とか楽して稼げるようになる、という事なんですが
 
そうではなくてですね、シノが思うのはあくまでキーワード選定って自分自身でコツコツと記事を書いていくうえで身に着けていくもので、ある程度のキーワード選定スキルが身に着いた人が使えば効率化を図れる、というものだと思っています。
 
だからツールを使うかどうかは人の好き好きでいいと思いますし、時間短縮になる事に間違いはないので便利だと思います。
 
ただ何度もいいますが、ツールを買った=キーワード選定スキルが身に着く、ということではなくて、あくまで「作業を効率化させるためのもの」という事は知っておいてほしいと思います。
 
 
シノが何でツールを使ってないかといいますと・・・そもそもシノはネットビジネスを始めたころ、こういうツールの存在自体を全く知らなかったんです。
 
なのでひたすら泥臭く手動でありとあらゆる方法を試しながらキーワードと格闘してきました。
 
ある意味アホかもしれませんが、おかげで1日2万PVアクセス集められるキーワード選定スキルが身に着いたんだと思っています。
 
そしてシノは師匠にコンサルしてもらって稼げるようになってから大分経った後、コンサル仲間のブログでキーワード選定ツールなるものを初めて知るわけです。
 
今更ながら買おうかどうか迷ったんですが・・・でももうすでに十分なキーワード選定スキル身についてたし、自分が知ってる方法でも十分にキーワード探しに困らなかったので、まいっかと。
 
なので個人的な結論として、シノはツールは別にほしいなら買えばいいし、でも買わなくても別に大丈夫ですよーという事です。
 
 

キーワード選定のコツ

 
キーワード選定3つの方法をお話しする前に、キーワード選定の「コツ」をお話しします。
 
それは「あなたのブログのお客さんが検索で使うお悩み・興味キーワード」をいかに考えるか、という事です。
 
あたながインターネットで検索をする時というのは、何か悩みがあったり、新しく知りたい情報がある時だと思います。
 
その時に必ずキーワードを検索エンジンに打ち込みますよね。
 
それと同じで、あなたのブログの読者さんも何かしらの悩みや知りたいことがあって検索をする、という事です。
 
この時にお客さんはどんなキーワードを検索エンジンに打ち込むのか、「お客さんの悩み・興味キーワード 」を意識することが最大のキーワード選定のコツです。
 
どんな方法でキーワード選定をするにせよ、これだけは毎回意識するようにしてください。
 
せっかくどんなに素晴らしい記事がかけても、あなたが来てほしいお客さんが使う検索キーワードと、あなたがブログ記事で使うキーワードが違うと検索結果に表示されないので、お客さんはアナタのブログには来てくれません。
 
 

キーワード選定3つの方法

 
1.グーグルの検索窓やgoodkeywordを使う
 
グーグルの検索窓にキーワードを入れると、そのキーワードに関連した予測キーワードが出てきます。
 
ここに出てくる予測キーワードというのは、よく検索されてるキーワードなので検索数も多いという事です。
 
お次に「goodkeyword」というサイト。
 
キーワードを入れると、関連キーワードとの組み合わせがブワーっと出てきます。
 
どんなキーワードを組みあせたらいいか全然浮かばない、という時におおススメです。
 
 
この方法はあくまで関連キーワードを探す、という方法なので、複合キーワード探しには役立つと思いますが、キーワード選定スキルを身に着けていきたいならシノがおススメするのは以下の2つです。
 
2、過去の自分が検索したキーワード
 
「あの時、これに悩んでいた自分がどんなキーワードで検索をしたか」という、過去の自分が悩んで検索したキーワードというのは、今、同じような悩みを抱えているお客さんの悩みキーワードになります。
 
例えばシノの場合は、海外生活のブログを運営してますが、「海外に行きたいけどなかなか一歩踏み出せなかった頃の自分」が検索していたキーワードを使って記事を書くと、当時のシノと同じ悩みを抱えているお客さんが来てくれます。
 
3、検索したキーワードでトップページ表示されるライバルが使ってる言葉を調べる
 
1か2の方法で見つけたキーワードで検索してみると、自分と同じジャンルのライバルブログが沢山出てきます。
 
これはライバルリサーチをしながらキーワードを探していく方法です。
 
ライバルリサーチというのは、今後ブログで稼いでいくためには絶対に必要なものです。
 
アナタと同じテーマでブログを書き、アナタよりも上位表示されているブログが、どんなキーワードを使っているのか。
 
上位表示されているという事は、その分評価されてる、お客さんが沢山来ているという事です。
(中には後日ペナルティくらうコンテンツ価値のないトレンドブログもあるので、それは対象外ですが・・・)
 
ライバルブログを見ていくと、必ず新しいキーワードが見つかります。
 
ライバルがどんなキーワード使ってタイトルをつけているのか、リサーチをしながら新たなキーワードを見つけて自分のブログに生かしていく、この方法はすごい効果的です。
 
 
シノは過去の自分が検索したキーワードや、グーグルでよく検索されてるキーワードを使ってライバルリサーチを沢山してきました。
 
そうすると普通にキーワード探してるだけでは見つからない意外なキーワードが見つかったり、新しい記事のアイデアにつながったりもします。
 
 
最初はこれらの方法を使ってキーワード探しても、なかなか新しいキーワード見つけたりするの難しいものですが、コツコツ記事を書いていくうちに徐々に慣れていきます。
 
キーワード選定スキルは誰かから手取り足取り聞いたり、教材を読むだけでは絶対に身に付きません。
 
自分自身でリサーチをしながら、記事を書きながら体感して身に着けていくものです。
 
逆に言えば、コツコツとリサーチと記事書きを続けていけば、必ず身に着けられるスキルです。
 
シノ自身、キーワードの知識なんてゼロの状態から1日2万PV集められる程になりましたから。
 
そしてキーワードを探すときは、「あなたのお客さんが使う悩み・興味キーワード」を意識しながら探して下さい。
 
 
 
シノが稼げるようになった道のり&シノ限定特典について詳しく見てみたいという方は↓↓を参照してください。
 
「未来型トレンドマーケティング」実践して1日2万8千PV達成↓↓


 
「楽しく稼ごうメルマガ」登録はコチラ↓↓
ただ今メルマガ登録者限定レポートをプレゼント中♪

メルマガ

 

コメントを残す