ブログアクセスのPVとUUの意味と違いと稼ぐ目安について

courses-for-small-business-owners
出典:「www.businessolutions.org.uk」
 
シノです。
今回はブログのアクセス解析チェックには欠かせないPVとUUについてお話しします。
 

 

PVとUUとは?

 
●PV→「ページビュー」とう意味で、1日で合計何ページ読まれたかがわかります。
 
●UU→「ユニークユーザー」という意味で、1日に何人のお客さんあ来たかを示すものです。
 
UUは同じ人が一度ブログから離れて再訪問した場合も、1UUとしてカウントします。
 
つまり10UUという場合は、10人の違う読者さんがブログに来たという事になります。
 
例えば30人のお客さんが来て、合計で50記事を読まれた場合
 
・PV数→50PV
・UU数→30UU
となります。
 
ちなみに10UUで10PVという場合、1人あたり1記事しか見てくれてないという事なので、これはあまり良い数字ではありません。
 
1人あたり1.5記事読むのが平均と言われており、PV数は多い方が多いほど、読者さんが沢山の記事を読んでくれてるということになります。
 
 
グーグルアナリティクスを導入してる場合に表示される「セッション数」というのが、1人あたり平均で何ページ読んでくれたか、という数字を表すものです。
 
1人あたり平均1.8記事を読んでくれてる場合は、セッション数=1.8となります。
 

アドセンスブログで重要なのはPV数

 
グーグルアドセンスの場合は、PV数が重要になってきます。
 
シノの場合はUU数はあまりチェックしません。
代わりにセッション数とPV数は必ず毎日チェックしてます。
 
アドセンス広告のクリック率は1%と言われています。
 
ジャンルにもよりますが、クリック率が1%あれば十分です。
 
シノは多いときでも1.2%、低いときは0.6%という時もあります。
 
アドセンスの1クリック単価の目安はおおよそ1クリック30円と言われています。
 
 
じゃあグーグルアドセンスで月10万稼ぐにはどれくらいのPV数が必要かと言うと、これもおおよその目安として考えてほしいのですが
 
クリック率が1%で、クリック単価が30円とした場合、1日1万PVアクセス集められると月10万円弱となります。
 
これはあくまで目安で、シノのブログの場合はジャンル的に単価が30円行かない事もありますし、クリック率も日々変動します。
 
逆に時々すごく広告単価が高いものが出ることもありますし、そういったときは1日のアドセンス金額も平均よりあがります。
 
シノがアドセンスを続けてきてはっきり言えることは、グーグルアドセンスのクリック率・単価は日々変動があるものの、1日1万PV以上をちゃんと集められるようになると、毎月結構な収益を出してくれるという事です。
 
ただ、アドセンスブログのPV数を増やしたいがばかりに、トレンド教材を買ってトレンドブログ作っちゃう人が沢山いますが、それはお勧めしません。
 
トレンドというのは短命なので、もしも仮に一瞬1万PV達成しても、翌日にはアクセスゼロになる、という事が普通にあります。
 
シノのブログはトレンドブログではなくて、ロングレンジキーワードできちんと育ててきた資産ブログなので、PV数も一定を保ってくれてます。
 
むしろ時期によっては1日2万PVになる時もあります。
 
 
アドセンスブログで長く稼ぎ続けていきたいのなら、短命のトレンド芸能ブログやトレンド季節ブログを作るより、コツコツと自分の好きな事テーマにしてロングレンジキーワードで資産ブログを作っていく方がよいとシノは思います。
 
 
 
シノが稼げるようになった道のり&シノ限定特典について詳しく見てみたいという方は↓↓を参照してください。
 
「未来型トレンドマーケティング」実践して1日2万8千PV達成↓↓


 
 
 
「楽しく稼ごうメルマガ」登録はコチラ↓↓
ただ今メルマガ登録者限定レポートをプレゼント中♪

メルマガ

 

コメントを残す