アドセンスでトレンドブログせずにPV集まるキーワード選定方法とは

keyword-research-header
出典:「blog.ispionage.com」
 
シノです。
グーグルアドセンスで稼ぐにはPVアクセス集めることが大事ですが、多くの人が「じゃあトレンドブログやらないといけないのか」と勘違いされてます。
 

シノが運営しているブログで1日1万PV、時期によっては2万PV集めてくれるブログがあります。
 
最高で1日で2万8千PV集めたこともあります。
 
でもシノはトレンドアフィリエイト教材で教えてるようなトレンド芸能ブログなんてものは作ってません。
 
グーグルアドセンスでPVアクセス集めたいばかりに初心者の方が勘違いしがちなのが、「トレンドブログを作らないとアドセンスは稼げない」という事です。
 
その結果、トレンド教材を買って実践したものの、好きでもない芸能記事を毎日書き続けるのがつらくなって挫折、という人が沢山います。
 
そもそもシノは、自分が好きでもない興味もないテーマでブログなんて続けられません。
 
自分の好きな事、興味ある事だから記事書いてても楽しいし、お客さんの為にリサーチも力はいるし、記事にも想いが込められます。
 
その結果、お客さんにとって役立つ、悩み解決できる、共感できる、価値ある記事になるんだと思っています。
 
だからシノのブログは、一瞬PVがアップしたものの翌日にはガクンとさがる、という事もなく1日1万PVというアクセスを安定してキープしてくれてるんだと思います。
 
 
とはいえ、やはりトレンドキーワードの力は強いです。
 
トレンドキーワードを使わないよりも使った方が圧倒的にPVは伸びます。
 
シノのブログもトレンドキーワードを全く使ってないわけではありません。
 
自分の好きな事、興味あることをテーマにして、あくまで自分の想いや体験談を軸に記事をかきながら、トレンドキーワードを混ぜ込んでいます。
 
だからPVアクセス集まるキーワードちゃんと入ってますし、でもトレンド芸能記事ではなくて、あくまで自分の想いが第一の記事なので、お客さんんからの評価も、グーグルからの評価も高いです。
 
その結果、ペナルティをくらう事も一切なく、今はビッグキーワード一語でも1ページ目に表示されます。
 
 

自分の「想い・体験談」に「トレンドキーワード」をからませる?

 
例えば「ハリーポッター」という超ビッグなトレンドキーワードを使うとしますよね。
 
ここで出演者のプロフィールだの、ゴシップだのの記事を書いてしまうと、ネット上にあふれている短命なトレンド芸能ブログになってしまいます。
 
で例えば、イギリスに旅行したことがあるなら、自分のイギリス旅行の思い出と絡めてハリーポッターについて記事を書けますし
 
普段からファンタジー映画を見るのがすきなら、自分のファンタジー映画に対する想いと一緒にハリーポッターについて触れることもできます。
 
本や小説を読むのが好きなら、次はハリーポッターに挑戦しようかと思ってる、などと意気込みを語る事もできます。
 
トレンドキーワードを使うというのは、何もトレンドキーワードメインで記事を書くという事ではありません。
 
むしろそれをやってしまうと、多くの芸能トレンドブログと同じように、質的コンテンツ価値がないと判断されてグーグルからペナルティをくらうリスクも大きいです。
 
 
トレンドキーワードをメインにするのではなくて、自分の体験談・感想・想いをメインにして、そこにトレンドキーワードを絡ませて記事を書けば、単なるトレンド記事にはなりません。
 
あなたの想いが詰まった、他のブログにはない世界でひとつだけのアナタだけのオリジナル記事になります。
 
でもトレンドキーワードもきちんと入ってるから、PVアクセスも集まります。
 
 
アドセンスブログを実践するからと言って、何も好きでもない芸能記事を書く必要なんてありません。
 
自分の好きな事や興味あることテーマにして、楽しく記事書いて稼ぐことも出来るんだ、という事を知ってもらえたらと思います。
 
 
 
シノが稼げるようになった道のり&シノ限定特典について詳しく見てみたいという方は↓↓を参照してください。
 
「未来型トレンドマーケティング」実践して1日2万8千PV達成↓↓


 
「楽しく稼ごうメルマガ」登録はコチラ↓↓
ただ今メルマガ登録者限定レポートをプレゼント中♪

メルマガ

 

コメントを残す