Facebookのマーク・ザッカーバーグのスピーチから学ぶビジネスマインド


出典:「https://www.pexels.com/」
 
シノです。
 
5月25日にFacebookのCEOであるマーク・ザッカーバーグがハーバード大学にて卒業生に向けてエールを送りました。
 
あまりにそのスピーチが素晴らしかったので、今回はシノ的な日本語訳を交えながら「マーク・ザッカーバーグのスピーチから学ぶネットビジネスに大切な心構え」についてお話します。
 

 
先日、竹川師匠がマーク・ザッカーバーグのハーバード大学でのスピーチ動画を送って下さり、何気ない気持ちで動画を観始めたシノは彼の話にグングン引きこまれていき、途中涙ぐみながら最後まで夢中になって観てしまいました。
 
以下、マーク・ザッカーバーグのスピーチ動画となります。↓↓
 

 
 
30分程度の動画ですが日本語字幕がないので、記事の中で部分部分、スピーチの日本語訳を交えながらお話していきます。
 
とはいえ私の場合はプロの翻訳家ではないですし、かなりシノ流の解釈を交えながらお話していきますので、その点はご了承頂ければと思います。
 
英語が聞き取れる方にはぜひ実際のスピーチを観て頂きたいです。本当にメッチャいいから!
 
 
 

マーク・ザッカーバーグがスピーチで伝えたかった事

 
卒業生の皆さんと今日ここに居られる事をとっても光栄に思っています。
 
アナタ達は僕が成し得なかった事を今日達成されたんです。(※ザッカーバーグは大学中退)
 
 
というジョーク交じりの冒頭のスピーチですでに私は一気に心を掴まれて、スピーチを観終わる頃にはパソコン画面にメッチャ顔近づけて観てました。
 
 
物凄くパワーのある心打つスピーチでザッカーバーグの人柄が滲みでていて非常に好感が持てました。
 
 
30分超のスピーチでザッカーバーグが伝えたかった事を簡潔に私的な解釈でまとめると
 
 
世界中すべての人達が人生に目的と意義を持って生きて行ける世界を作ろう。
 
それが僕たち世代がこれからすべき事であって
 
その為には「目的」を持って「行動」を起こし「繋がり」を広げていく事が大事なんだ。
 
 
 
という事なのですが、これってまさにインターネットビジネスに必要なマインドにも見事に直結しているなと感じました。
 
 
 
という事で、ここからはスピーチの引用(+シノ的な日本語訳)をしながら「マーク・ザッカーバーグのスピーチに学ぶネットビジネスに大切な5つの事」というお話をしていきます。
 
 
※ザックバーグのスピーチは引用ではなくて私の個人的解釈による日本語訳になりますが、分かりやすくするためにあえて太字で色をつけて載せます。
 
 

1、「目的」をしっかりと持つ事

 


私が好きなエピソードがあります。
 
ケネディ大統領がNASA宇宙センターを訪れた時、ほうきを持った用務員の男性に何をしてるのかを尋ねました。
 
男性はこう答えました。
 
「大統領。私は人類を月に連れてくお手伝いをしてるんです。」
 
 
目的というのは、自分が必要とされているという感覚、よりよい未来を築く為に頑張っていると感じられる感覚なのです。
 
目的こそが本当の幸福を作ります。
 
 

 
 
インターネットビジネスをやり始めりた目的というのは、99.9%の人が「ネットでお金を稼げる様になりたいから」だと思います。
 
なぜお金を稼げるようになりたいかは人それぞれ理由がありますが、ともあれ「お金を稼ぎたい」という気持ちで始める人が大半・・・というより全員そうだと言っても過言ではないと思います。
 
 
でもネットビジネスは最初の意気込みの瞬間というのが最もモチベーションのパラメータが高く、そこからモチベーションはどんどん下降していくものです。
 
まあネットビジネスに限らず何でも「最初の意気込みの瞬間」程のモチベーションをずっと保つ事は至難の業ですが。。。
 
 
しかもネットビジネスというのは成果が出るまでに時間がかかるし、孤独だし、不安だし・・・当初の熱い意気込みはどこへやら、沢山の人達が挫折していきます。
 
 
だからこそシノは都度「目的」をしっかりと持ち続ける事が大事だと思っていますし、実際に私も常に「目的」は持ち続けています。
 
心折れそうになる時は常に「なぜ自分がネットビジネスをやっているのか」という「目的」を書きだしてますし、もちろんこの「目的」は自分のステージごとに変化していきます。
 
 
私の場合はネットビジネス始めた当初の目的は1つで「自分の力でお金を稼げるようになりたかったから」というもので、今はどうかと言いますと勿論「お金を稼ぎたい」とうい想いは大前提としてあります。
 
ただ今はそこに加えて「自分を選んで投資して下さって頑張ってくれてるお客さんにも絶対に成果出して欲しい」という大きな目的もあります。
 
 
 
「目的」を掲げるうえで注意してほしいのは「抽象的な目的しか作らない」事と「目的を作った事自体に満足して作業しない」という状態には陥らない様にしてほしいという事。
 
目的は「具体的」に作らないと目的としての機能は果たしませんし、目的を作っても作業しないと何も物事は動きませんし、前進もしません。
 
 
 
なぜ自分はネットビジネスをやっているのか。ネットビジネスをやって1年後にどうなっていたいのか。
 
ただ単に「1年後に会社を辞めたいから」とホワーンと想像してるだけでは、1年後にその想像は実現しません。
 
月10万稼ぎたいと考えるのであれば、ただおぼろげに月10万を思い浮かべても稼げるようにはなりません。
 
どうやったら今の自分が月10万円を稼げるようになるのか、どうやってキャッシュポイントを作っていけばよいのか、具体的に道筋を作っていかないといけません。
 
 
 
「目的」というのは「抽象的で他力本願なもの」ではなくて「具体的で自力で辿り着くもの」です。
 
 
 

2、「行動」を起こさないと何も始まらないということ

 


完璧なアイデアなんてないんです。
 
取り組んで行く中でクリアになっていくんです。
 
とにかくまずは始めてみなくてはなりません。
 
もし僕が”人と人をつなぐ方法”について全て理解するまで始める事をしなかったら、フェイスブックを創り上げる事は出来なかったでしょう。
 

 
 
日本人は特に「机上の理論」を唱えがちな「完璧主義者」です。
 
私が頂くお問い合わせでもよく「もっと知識を身に着けたらサポ―トに申し込みます。」とか「すべて準備してから始めようと思います。」といったメッセージを頂きます。
 
その度に私は「準備なんて必要ないし知識もなくていいから、とにかく思い経った今始める事が大事です。」という事をお返事します。
 
 
また、サポートにお申し込み頂いたお客さんでも完璧主義になりすぎる余り「記事が投稿出来ない」という事もよく起こります。
 
ブログの場合は記事を投稿していかないと最初の関門である100記事に到達しませんし、記事を書き続けていかない事にはライティングもキーワード選定スキルも身についてはいきません。
 
 
そもそもですね。。。
 
行動なくして何かを身につけるなんて不可能ですし、行動なくして何かを変える事なんて出来ません。
 
 
不安でも怖くても面倒臭くても、まずは「やり始めてみる=行動してみる」という事が最初のスタートです。そこからようやく始まるんです。
 
 
 

3、「失敗」するから「成功」があるという事

 


J・K・ローリングは「ハリー・ポッター」を出版するまでに12回断わられました。
 
ビヨンセでさえ『Halo』を作るまでに何百曲も作ってきたんです。
 
素晴らしい成功は”失敗する自由”によって生まれるのです。
 

 
(※『Halo』はビヨンセの代表的な名曲の1つ。)
 
 
失敗なくてして成功なんてない、というのを言葉では理解していても多くの人は「何も失敗せずに楽して早く稼げるようになりたい」と思ってしまうものです。
 
 
だからこそ「楽して片手間ですぐに月収30万円」なんていかにも怪しい言葉を謳った情報商材に搾取され続ける人が後を絶たなかったり、高額塾に申しこんでしまったり、怪しいセミナーに参加してバックエンドの高い商品を買わされてしまったり・・・というサイクルがネットビジネスの世界では繰り変えされます。
 
 
 
私がネットビジネスでご飯食べれるようになったのは沢山の失敗をしてきたからですし、失敗しても責任転嫁や言い訳して終わらせずに「なぜ失敗したのか」を分析して次に生かしてきたからです。
 
商品の紹介ページは何度も書き直して反応をみて都度修正・加筆をしてきましたし、最初に書いた紹介記事でいきなりアフィリエイト成約が出来る様になったわけではありません。
 
 
たった一度書いただけの記事でいきなりアフィリエイト自動化が出来る程、この世界は甘くありません。
 
人の心を動かすという事は、お金を稼ぐという事は、そんなに簡単な事ではありません。
 
 
 
「挫折」というのは全てを諦めてしまった時に起こるものですが、「失敗」というのは”まだ挑戦を続けてる人にだけ起こる”事です。
 
諦めた人には「失敗」は起こりませんし、「失敗」が起こらない人は「成功」も辿り着く事は出来ません。
 
だからといって「失敗してる自分を誇ろう」なんて綺麗事を言いたいのではないです。
 
「成功するまで失敗し続けましょうよ」という事を言いたいんです。
 
 
本当にこれは私がネットビジネスをやってきた中で沢山の人を見てきて感じてきた本音なのですが
 
諦めるの早すぎだよ。。。
 
何でそんな簡単に諦められるの?
 
その程度の口先だけの覚悟だったの?
 
 
ってシノは数えきれない位に思いました。
 
 
 
「シノさんみたいに自分は才能ありませんから」なんて言い訳も沢山聞いてきましたが、別に言い訳しようと本人の自由なのでいいんですけど
 
でもね。。。
 
 
本気で人生変えたいんだったら自分が続けないと何も変わらないんですよ。
 
人生変えたかったら自分が本気で腹くくって「成功するまで失敗し続ける」しかないんですよ。
 
 
 

4、環境を言い訳にしない

 
ザッカーバーグの奥様プリシラはハーバード大学を卒業後、教師になりました。
 
教育事業を夫のザッカーバーグと一緒に始める前、彼女は夫に「地元の少年少女クラブで放課後彼らに起業について教えてみてはどうか」という提案をしたそうです。
 
当のザッカーバーグは「いやいや僕は会社経営してるんだから忙しいんだよ。」と言いつつ、奥様に根負けして結局クラスで教える事になりました。
 
その時について触れた彼のスピーチがコチラ。
 
 


僕はそこで製品開発やマーケティングについて教えました。
 
その代わりに彼らは僕に”自分が人種的な理由だけで社会から目の敵にされる事”や”家族の一員が刑務所にいる事”がどんな気持ちなのかを教えてくれました。
 

 
 
 
日本という国に生まれた私達は本当に豊かな恵まれた環境を与えられたと思います。
 
私はカナダに滞在していた時、紛争地帯から家族で移住してきたクラスメイト達から色んな話を聞いてく中で、自分が知らなかった沢山の世界を教えてもらいました。
 
 
ネットビジネスを始める人達の環境や状況は当然十人十色ですが、日本人として生まれた人で、先述した彼ら以上に過酷な環境を背負ってる人には私は出会った事はありません。
 
紛争地帯で育ったわけでもなく、五体不満足でもないのであれば、環境は「作業出来ない理由」にはなりませんし、それでも「ブラック企業だから時間がなくて云々」とかいうのは単なる「サボる為の言い訳」に過ぎないと私は思っています。
 
 
忙しいのは皆同じだし、それぞれ大変な状況があるのも皆同じ。
 
それでも五体満足でパソコンを打つ事が出来るのなら、紛争地帯にいるわけではないのであれば、作業は出来ます。
 
 
やるか、やらないか。それだけです。
 
 
大変な思いしてやり続けた人は成果出ますし、言い訳ばかりしてやらない理由を探してる人は成果出ません。
 
 
 

5、人との「繋がり」が重要だという事

 


寮でもスポーツチームでも、教会やアカペラチームでも
 
コミュニティに属する事は私達が大きな何かの一員である事を
 
そして1人ではないという事を教えてくれます。
 
自分の視野や可能性を大いに広げてくれます。
 

 
 
私は人間が生きていく中で感じると最も辛いと思う感情は「孤独感」と「喪失感」だと思っています。
 
ネットビジネスというのは常に「孤独」を感じるものですし、私はネットビジネスを初めてから約3年経ちますが、今でも孤独感はあります。
 
1人でパソコンの前に向かって黙々と作業をしているワケですから、むしろ孤独なんて感じない訳ないじゃんと思ってますし、この世界で独立して生きていくという事は「孤独」と常に隣合わせだという事もわかっています。
 
 
だからこそ「仲間」の存在が本当に大きな支えになるんです。
 
 
私は「仲間」というのは、勤めている会社の同僚とか上司の事ではなくて、勿論傷をなめ合ったり愚痴りあったりするコミュニティの事でもなくて
 
同じ目的地に向かって志を共に前進していける存在
 
こそが「仲間」なんじゃないかなと思います。
 
 
この存在があるかないかはネットビジネスを続けていけるかどうかの大きな別れ道になる、と私はしょっちゅうブログ記事でもお話してます。
 
だってそれ位にメッチャ重要なポイントだと思っているから。
 
 
そもそもネットビジネスというモノ自体、中々周囲に話せるものではないと思うんです。
 
怪しいとか、そんなんで稼げるわけないだろ、と言われるのがオチだと思ってますし
 
シノ自身もネットビジネスで自立してご飯食べれる様になるまでは家族にも話してませんでしたし、一部の親友を除いては友人達にも話していませんでした。
 
幸い私の場合は夫が理解してくれていたのが有難かったですが、とはいえ夫はネットビジネスの世界で経験があるわけではないので、何か話をするとかは出来ないわけです。
 
 
仕事の愚痴を同僚同士で吐きだしたくなったり、夫への不満を奥様同士で吐きだしたくなったり、人は絶対にどこかで黒いものを吐きだしてガス抜きをしないと潰れると思います。(ずっと愚痴しか言わないというのは論外ですが)
 
 
シノ自身、ネットビジネスを実践していく中で数えきれない位の不安や不満を師匠に聞いてきてもらってます。
 
それがなかったら私はネットビジネスここまで続けて来れなかったと思います。
 
 
だからアナタが今1人で孤独にネットビジネスを実践してるのだとしたら、自分の弱さや不安を吐きだせたり共有出来る仲間を見つけて欲しいと思うんです。
 
 
 
ただし、自分が属するコミュニティや、着いていく行く人だけは間違えない様に気を付けて下さい。
 
ネットジネスの世界は特に、着いて行く人や属するコミュニティを間違えるとダークサイドに堕ちていく可能性もありますし、ネットビジネスを続けていくのが増々苦しくなってしまう可能性もあります。
 
 
どんな人にいけば良いか分からない時や迷った時は、その人の実績よりも「その人の哲学に共感出来るかどうか」という自分の直感を大事にして下さい。
 
 
ザックバーグもかつて、ともに会社を立ちあげた初期メンバーと「目指す目的地」が違うが為に大変な経験をしています。
 


会社を始めて数年後、大手企業が僕らを買収したいと言ってきました。
 
僕は会社を売りたくはなかった。
 
僕はもっと多くの人達を繋げたかったから。
 
でも僕以外の初期メンバーは、ほぼ全員が売りたいと言っていました。
 
(中略)
 
人間関係はボロボロになり、約1年の内に経営陣チームの全員が会社を去りました。
 
その時がフェイスブックを経営していて最も大変な時期でした。
 

 
 
「自分がその人の哲学に共感出来るか」というのはつまり「自分が目指すべき目的地とその人は同じ方角を向いているか」という事です。
 
 
最初にネットビジネスを始める理由はみんな一貫して「お金を稼ぎたいから」だと思いますが、いざ続けていくと「どうやってお金を稼いでいくかという方法」は人それぞれ分かれていきます。
 
 
ブログを1人でひたすら量産し続けるのか、セミナーや講演会でバックエンド商品を販売するのか、はたまたかつて私がハマってしまった様に「サポートのないオンライン講座」という形でお金を稼ぐのか・・・
 
 
 
私が竹川師匠に着いて行こうと決意したのは、竹川師匠の「人との繋がりを大切にして、お客さんへのおもてなしを第一に考える事こそがネットビジネスで一番大切」という哲学に共感したからです。
 
それまで私が出会ってきたアフィリエイターさん達というのは、確かに数字で見れば沢山稼いでいる人達でしたが、誰一人としてまともなサポートなんてしてくれた事はなかったし、「お客さんとの交流」なんて間違ってもしない人達でした。
 
 
でも竹川師匠と出会って「お客さんとの交流が一番大事」という事や「仕事というのはお客さんの為にするものであり、評価をするのも自分ではなくてお客さん」という考えに強烈に共感したからこそ、今までもそしてこれからもこの人に付いて行きたいと私は思っています。
 
 
竹川ファミリーの人達も私と同じ様に、みんな竹川師匠の哲学に共感した人達だからこそ、ジャンルや強みは違えど「同じ方向」を向いて進んでいっています。
 
だから私は一緒に居て居心地がいいんです。
 
 
 
これを「この教材なら楽して稼げそう」とか「この人ならすぐに稼げるテクニックを教えてくれそう」という甘えた依存的な考えで着いていってしまうと、結果的に自分自身がもの凄い苦しい想いをする事になります。
 
 
自分自身が腹くくってしっかりコツコツとやっていくという覚悟を決めた上で、一緒に心地よく歩んでいけそうな人、つまり「哲学に共感出来る人」を見つけていって欲しいと思います。
 
 
 

マーク・ザッカーバーグのスピーチから学ぶネットビジネス大切な5つの事まとめとこれからの世界

 
1、「目的」をしっかりと持つ事
 
2、「行動」を起こさないと何も始まらないという事
 
3、「失敗」するから「成功」があるという事
 
4、環境を言い訳にしない事
 
5、人との「繋がり」が重要だという事
 
 
 
先日、竹川師匠とご飯食べながらお話聞いていたのですが
 
アメリカではスティーブジョブスやマーク・ザッカーバーグに続いて、ハーバード大学の優秀な人達がFacebookやアップルの影響を受けてすでに起業を始めてきています。
 
今後は日本でも創造力や発想力持った若い人達がインターネットの世界にも参入してくると思います。
 
特にインターネットの世界はまだまだ未知の可能性を秘めてますから、こうした優秀な人達は確実にインターネット活用した起業をすでに考えていたり始めていたりしてます。
 
 
ネットビジネスの世界も10年前と今とでは全く違っていますが、今後はこの変化のスピードも増々加速していくと思います。
 
 
3年後、5年後にはネットビジネスの世界も大きく様変わりしていますから(すでに変化は起こっていますが更にという意味で)ネットビジネスで自立していきたいと本気で思うのであれば、ネットの世界で新たな人生を手にしたいのであれば、1日も早く行動を起こした方が良いと私は思っています。
 
 
 
 
「楽しく稼ごうメルマガ」登録はコチラ↓↓
ただ今メルマガ登録者限定レポートをプレゼント中♪

メルマガ

 
 
 
シノが稼げるようになった道のり&シノ限定特典について詳しく見てみたいという方は↓↓を参照してください。
 
「未来型トレンドマーケティング」実践して1日2万8千PV&月収30万越え達成↓↓