アフィリエイト稼げないで辛いやめたいと思った私が挫折しなかった理由


出典:「https://www.pexels.com/」
 
シノです。
 
何年も前からアフィリエイト実践者の9割以上は挫折していく、という現実は変わっていませんし、シノ自身もサポートを通じてよりそれを身近に体感するようになりました。
 
アフィリエイトは孤独だし、最初は稼げないし、アクセス来ないし、つらいし、挫折する理由や原因を挙げたらキリがありません。
 
シノ自身も初心者から初めたから分からない事だらけだったし、何度もやめたいと挫折しそうになりました。
 

 
シノはネットビジネス始めて最初は1年近くまーーーったく稼げなかったし、どの情報商材を実践しても毎回挫折していたので、アフィリエイトを続ける辛さも嫌って程体験してきましたし、自分は詐欺教材に引っかかったんだ!って被害妄想に陥った時もありました。
 
本当に問題があったのは教材の方じゃなくて甘ちゃんすぎる私のマインドだったのにねえ。。。って今ならわかるんですが。
 
 
師匠と出会ってからはコンサルして頂ける様になったとはいえ、コンサル=稼げるようになるわけではありません。
 
シノは師匠に出会ってからもメッチャ泥臭くコツコツやってきたからこそ、グーグルアドセンスでブログアクセス1日2万8千PV達成したり、アフィリエイト1商品を1か月100件成約出来たりと、今インターネットビジネスでご飯食べれるようになりました。
 
楽に感じた時なんて一時もなかったし(楽しくはありましたけど”楽”ではなかったです)シノはストイック人間なので追いこみ具合は結構すごかったので、その分不安だったりプレッシャーというのは常にありました。
 
 
そんなシノがアフィリエイトで全然稼げないで辛い、やめたいと思った時に何故挫折しなかったのか、挫折しそうになった時に乗り超えられた3つの理由についてお話します。
 
 
 

アフィリエイト辞めたいと思ったけど挫折しなかった3つの理由

 
1、やらなかったらどうなるかを毎日想像してきた
 
「これをやったら1年後には月収●●万円になって・・・」というポジティブな面をみるのではなくて、「今やらなかったら1年後も今と同じ不安抱えたまま教材をまた買って・・・」とネガティブな面をシノの場合は常に想像してました。
 
 
人はポジティブな未来を想像するよりも、将来に対する恐怖心を駆り立てた方が行動を起こすもの。
 
 
これはシノが今まで読んできた色んなマインド系やビジネス系の本だったり、シノが尊敬するアフィリエイターさんのブログ記事やメルマガを読んでシノなりに解釈して学んだ事です。
 
ポジティブな未来ってあまりリアルに想像出来なくて「何となく月収は●●で~」と曖昧なんですよね。
 
人って未来の自分に対する期待値がなぜか異様に高いものなので、「今日は面倒くさいから寝るけどまあ半年後には月収●●円稼いでるだろう」なんて思いがちだと思うんです。
 
今の自分が行動しないで半年後に何も変わってるわけないんですが、とにかくそういう都合いい方に”サボる為の言い訳”をしてしまうものです。
 
 
だから曖昧なポジティブな未来だとシノの場合はダメだったんです。
 
超面倒臭がりなので「また明日考えよう」となって先送りしてしまいます。
 
 
シノがサポートしていて感じるのは、成果出す人程行動が早いです。
 
ここは直した方が良いと伝えた事は速攻修正しますし、逆にどんなに言っても行動しない人(遅い人も徐々に行動しなくなっていくので同じ)は間違いなく挫折していきます。
 
ちなみにシノのコンサル生で1日1万6千PV達成したMさんは、この行動力のスピードが半端なく速かったです。
 
シノと同じ位のスピードと行動力を持ってる人にはそうは出会わないので「おお!この人は絶対に成果出せる!」とサポート初月で確信しました。もちろん行動力だけじゃなくて彼の場合は素直さとか沢山の理由があったからこそなのですが。
 
 
「今行動しなかったら、ブログ記事を更新しなかったら、半年後、1年後にどうなっているのか」
 
この恐怖で常に自分を駆り立てて行動してきたからこそシノは稼げない時期でも挫折しないで続けてこれました。
 
多分、シノと同じかそれ以上稼いでいるアフィリエイターさん達(=ネットビジネスだけで自立出来てる人達)はみんなこの感覚持っていると思います。
 
 
別にストイックになりましょう!と言ってるわけではないですが、でもやっぱりある程度ストイックさがないとブログでご飯食べていくのって無理です。
 
月に3万の副業になればいいや~というのであれば、時間をかけていればいずれ辿りつくのかもしれませんが。。。
ネットビジネスを本業にしている、誰にも頼らずに自立している人達というのは常にストイックさは持っています。
 
でもストイックだからといって不安がないわけではないし、甘えがないワケではありません。
 
不安にもなるし、泣いたりもするし、怖いし、だけど自分でやるしかないから自分と戦ってきてるわけです。
 
テレビ観たい、サボりたい、寝たい、という自分を奮い経たせて作業してきてるわけです。
 
だから「あなたは才能あったからいいですね」とか「私はシノさんみたいに才能ないから」とか言われるの私はすごいイヤです。
 
 
シノが不安でも怖くても常にインターネットビジネスを続けてこれた最大の理由って、やっぱり「今やらなかったら1年後にどうなっているか」という事を毎日考えて自分を駆り立ててきたから。
 
ただ考えるだけじゃなくて紙に書く事によって、よりリアルにイメージ出来るので、もしやってみようと思うのであればノートに書くのがおススメです。
 
 
 
2、覚悟決めるしかない状況を選んだ
 
シノはプロの漫画家になった時もそうでしたが、ネットビジネスを始めてから常にあえて「腹をくくるしかない状況」を選んできました。
 
ぶっちゃけイギリスに住んでれば旦那が養ってくれるわけですし、日本に帰ってくる前も父親から「収入が不安なら実家に旦那連れて同居すればいい」とも言われてました。
 
(決して自慢という意味ではなくて)私の父親は経営者なので年収も高い人ですし、実家も部屋は余ってるので父親の行為に甘えることもできました。
 
 
イギリスにこのまま住んでれば私一人の航空券代で済むなら日本にもちょくちょく帰れるから、このままでもいいのかな~と思う事は何度もありましたし
 
実家住ませてもらっちゃおうかな、なんて甘い考えがよぎる事も何度もありました。
 
 
でも私は自分が少しでも甘えられる環境に身を置くと絶対に甘えるという事がわかっているので、漫画家時代から「迷った時は常に厳しい方の選択肢を選ぶ」という事をしています。
 
なぜなら大手少年誌のプロマンガ家という職業も、インターネットビジネスで自立するという事も、生半可な覚悟じゃ絶対に無理だと学んできたからです。
 
 
誤解のない様に言っておきたいのは、もしアナタが今、旦那さんに養ってもらえる状況だったり、実家の両親を頼れる状況があったり、何だかんだ今勤めてる会社も辞める程嫌ではない、といった状況なのであれば、シノはそれはそれでラッキーだと思いますし、そこをあえて蹴る必要はないと思います。
 
ただ「覚悟を決めてる人程ネットビジネスで稼いでいる」というのは事実としてありますから、どこかで腹をくくらないとブログで自立するのは難しいと思うんです。
 
 
覚悟決めないといけない状況になって本気で腹をくくれば、ネットビジネスが辛かろうがきつかろうが ”やるしかない” んですよ。
 
 
人はやるしかない状況になると物スゴイ力を発揮するものだと思うんです。
 
だってネットビジネス超初心者で何もわからなかった私でさえ、覚悟決めたら2年足らずで自立できたわけですから。
 
 
ちなみにシノが何でそこまで厳しい状況を選んでまでネットビジネスをいう道を選んだのかといいますと
 
「今後の残りの人生、自分で稼げる力がないと超絶不安」
 
と感じてきてるからです。
 
 
企業は頼りにならないという事については色んな所で言われてるので、あえてここでは詳細は割愛しますが、まずは企業に頼って生きていくという事を絶対に選びたくなかったという事。これは最大の理由。
 
あと、夫の給料をメインに暮らしていくという部分においては
 
旦那さんがいきなり倒れたという知人が周囲に実際にいたという事や、男友達で家庭をもっている子がリストラにあってる姿を見て来た事
 
もっと言ってしまうと、旦那さんに養ってもらっていたけど離婚する事になって経済的に困窮している、もしくは離婚したいけど自立できないから離婚出来ないで我慢している、という事をかつての会社の先輩や友人からリアルに聞いてきた事。
 
私は別に旦那と離婚する為に結婚したわけじゃありませんし、ずっと一緒にいれたら幸せだとは思いますが、将来の事はぶっちゃけわからないですし、なってほしくはないけど旦那がぶっ倒れる可能性だってあるわけです。
 
さらに結婚生活をこのまま続けていく中でもし子どもに恵まれたとしても、周囲の働くママ達から保育園問題とか育休の大変さとか、モラハラとかの話も聞いてきたので、子どもを授かれたとしても在宅でそれなりの収入を得たいとも思ってきました。
 
 
両親に寄りかかって生活していくというのも色々な部分で問題が出てきたりするという事を、周囲の実家暮らしの友達の話を聞いていてきた事
 
シノも母親と色々とあったのでいくら経済的に助けてもらえるとしても精神的なストレスは感じたくないと思った事
 
 
こういう事をすべて洗いざらい考えると、シノにとって将来何を選択すべきか・・・もはや「インターネットビジネスで自立する」というのが唯一の選択肢でした。
 
だから全然稼げなかった時も「自分にはこの道しかない」と言い聞かせながら、覚悟を決めるためにあえて厳しい状況を選んできました。
 
 
 
3、師匠と仲間に出会えたから
 
とはいえ、インターネットビジネスの世界って本当に孤独なんですよね。
 
中々周囲に理解されない世界ですし、「ネットビジネスは家族の理解は必要ない!仲間の存在が成功の秘訣」の記事でもお話しましたが、やっぱり人は「結果」で判断するものなので仕方ないかなと思う部分もありますが。。。
 
でも一人でずっとブログ記事書いているのって本当にキツイ。
 
 
シノはネットビジネス始めて1年近く経って師匠と出会いコンサルして頂けるようになりましたが、ここで師匠と出会ってなかったらもしかしたら挫折していたかもしれないです。
 
さんざんストイックな事いっといてオイって話ですが。。。
 
 
今シノはブログでご飯食べれるようになりましたが、これはこれで孤独感はあります。
 
基本的に1人家にこもってパソコンと向かいあう日々ですから。
 
まあでも昔味わった会社の面倒くさい人間関係に関わる事に比べたら全然幸せなのですが。。。
 
 
 
でも師匠とコンサル仲間が居てくれるおかげで、セミナー講師やらせて頂いたり、グループでコンサルやったり、コンサル仲間の主催するイベントにお邪魔させて頂いたり、毎週何かしらコンサル仲間と会える機会があります。
 
もちろん好きな時に好きな友達と笑いあえるのも楽しい時間ですが、コンサル仲間達と会える時間というのはシノにとって何物にも代えがたい時間です。
 
みんなそれぞれ違う分やで頑張って成果出されてる人達なので悩みの共有も出来ますし、助けあえますし、仲間達がいてくれなかったらシノはストイックにもっと拍車かかっておかしな事になってたかもしれないです(笑)
 
 
もちろん今の仲間達に出会えたのだって単なる幸運ではなくて、ネットビジネス始めた最初の1年で挫折しないで続けてきたからですし、思い機ってイギリスから日本行きの航空券を買って都内の交流会で師匠と出会ったからですし、師匠に思い機ってコンサルをお願いするという人生初の自己投資をしたからなので、自分の行動が呼びよせた結果だと思ってます。
 
 
 

アフィリエイトで稼げなかった私が挫折しなかった3つの理由まとめ

 
1、やらなかったらどうなるかを毎日想像してきた
 
2、覚悟決めるしかない状況を選んだ
 
3、師匠と仲間に出会えたから
 
 
以上がシノがアフィリエイトで挫折せずにやってこれた3つの理由です。
 
今アフィリエイトで挫折しそう、辛いけど何とか続けたいという人、これからアフィリエイトを頑張っていきたい!という人の参考になれば幸いです。
 
 
 
シノが稼げるようになった道のり&シノ限定特典について詳しく見てみたいという方は↓↓を参照してください。
 
「未来型トレンドマーケティング」実践して1日2万8千PV&月収30万越え達成↓↓


 
 
「楽しく稼ごうメルマガ」登録はコチラ↓↓
ただ今メルマガ登録者限定レポートをプレゼント中♪

メルマガ