英語できない人は海外の求人見て就職探すよりこの方法がおススメ!

Old Way versus New Way
 
 
英語が出来ないけど海外で働きたい!
未経験OK,スキル不問の求人はないか!
 
海外に憧れて海外でも就労ビザを取るために必死に情報を調べる人達が沢山います。
私もかつてはそうでした。
 
でも、残念ながら英語がネイティブレベルに出来ても、それだけでは海外での就職なんて難しい今、
英語が出来ないのに海外の求人で仕事をゲット出来る程、海外へ飛び出す道は甘くありません。
 
ただ、それは「誰かに雇われる」という感覚でお話した場合です。
 
え?起業しろっていうの?そんなん出来たらとっくにしてるよ!
と思うかもしれないですけど、私がおススメするのは企業でもありません。
 
人に雇われるでもなくて、別に企業して会社を起こすワケでもない。
じゃあ、どうしろというのかといいますと。。。
 

 
それは、「自分で稼ぐ力を身に着ける」という事です。
 
????
何言ってるの?と思いますか?
 
 
自分で稼ぐ力を身に着けるとはどういう事か。
そこを詳しくお話する前に、海外で仕事を見つけることがいかに困難かを最初にお話します。
 
 
私自身、カナダ、イギリスと2か国に渡って暮らして来ました。
自分の経験談、周囲を見てきて言える事。
それは、「外国人が海外で仕事を手にするのはとてつもなく難しい事。」
 
ここでいう外国人とは私達日本人の事も含みます。
当然、日本から一歩外へ出たら私達は外国人です。
 
で、日本に置き換えて考えてみるとわかりやすいのですが、
日本に働きに来ている外国人の人達が、果たして日本人よりも仕事見つけやすいでしょうか?
もしくは、日本人と同等に仕事探しを出来るでしょうか?
 
 
答えはNOです。
 
なぜなら、そもそも世界中どの国も人を雇う上で自国民を優先せんします。
自分の国の人が失業して仕事にあぶれてるのに、外国人を優先しないハズです。
 
さらに外国人を雇うという事は、言葉の壁、価値観の違い等、大変な思いをしてわざわざ外国人を雇うのならば、言葉も通じて感覚も同じ日本人を雇いたいと思いますよね。
 
 
アナタがもし自分のパートナーとして同僚を新たに迎えることになったら、言葉の壁もなく、文化の違いもなく、感覚の違いもない日本人と
言葉も文化も感覚も全て違う外国人と、どちらと組んで働きたいですか?
 
 
その上、外国人を雇うとなるともっと大変な壁が出てきます。
「ビザ」です。
 
もしもアナタが外国人を雇うとなったら、言葉の壁以外に「ビザ申請の手続き」をその外国人の為にしてあげないといけないんです。
 
 
ワーホリや学生ビザとは違い、就労ビザというのは申請するのも手続きするのも、ものすごい大変です。
 
雇い主としては、ビザという手間暇かけてまで外国人を雇うなら、じゃあ自国民で、となるわけです。
これは日本だろうと海外どの国だろうと同じです。
 
 
よほどネイティブにはない特殊なスキルがその日本人にある、どうしてもネイティブでなくて日本人でなくてはいけないポジションである。
など、アナタがネイティブに突き抜けて勝っている有利な何かがないと、わざわざ外国人のアナタを雇うオーナーはいません。
 
 
だからみんなワーホリや学生ビザで海外行っても、本当はその国に残りたいのに帰ってくる人が大半なんです。
そのまま海外に残れる人達は1割以下だと思います。
 
 
それと、海外では「コネ」もかなり重要になってくるので、どんなにスキルがあってもコネがないと就職が見つからない事もよくあります。
 
 
こうやって読んでいくと、もう海外生活なんて、国際結婚か海外駐在の仕事につかない限り絶望的に思えますよね。
 
ところが、海外生活を自分の手で掴む方法があります。
自分の力で稼げる力を身に着けること。
 
英語が出来なくても、特別なスキルがなくても、貯金がなくても、誰でも始められる。
 
それは、「ネットビジネス」です。
 
ネットビジネス=詐欺みたいに考える人が多いですが、まあ実際ネットビジネスには詐欺もウヨウヨ溢れてます。
ただ、まっとうな方法でネットビジネスで稼ぎながら、好きな時に働いて世界中を旅している様な人もいます。
 
 
とはいえ、大前提としてお伝えしておきたいのが、ネットビジネスで自分で稼げるようになっても海外のビザは取得できません。
どんなに稼いでも永久的に海外で暮らす事はできません。
 
でも、私はそれでも十分魅力ある道じゃないかと思うんですよ。
 
ネットビジネスは国も場所も選ばずにインターネットがあれば出来るわけです。
という事は、好きな時に好きな国へ行けるという事です。
 
ネットビジネスで収入を得られる様になれば、会社に雇われる必要もありません。
だから「海外いく休みがとれない」何て事ともサヨナラです。
 
 
例えば2か月ある国へ行ってロングステイして、日本に帰って、また今度は他の国へ1か月とか。
むしろ雇われてないからこそ、その国に縛り付けられる必要はないし、色んな国に行けるわです。
 
 
先程、好きな時に働いて世界中を旅している人がいると話しましたが、彼は言葉通り本当に世界中を転々と旅して人生を送って居ます。
私は彼がきっかけで、ネットビジネスの世界を知りました。
 
 
「いや、私は何が何でもカナダに一生住みたい!他の国なんか嫌だ!」
そういう人は、残念ながら、ネットビジネスではその想いを叶える事はできません。
 
ただ、不可能な求人に必死にしがみついて就労ビザの情報を集めるよりは、ネットビジネスに挑戦した方が
よほど自由な生活は手に入ると思います。
 
 
会社で嫌な上司や同僚に会わなくていい人間関係の自由。
有休を気にする必要もない好きな時に働ける時間的自由。
通勤電車に乗る必要もない、自宅でも公園でもカフェでも作業できる場所的自由。
リストラの心配もない、ボーナスカットなんか考える必要もない経済的自由。
 
 
私は国際結婚をして海外在住なので、周囲からみればすごく自由で素敵な生活を送っているとよく思われます。
 
でも、実際はそんなんことありません。
 
海外行こうが、日本にいようが、組織に属してる限りは会社の奴隷ですし、
海外は特に日本みたいに仕事が見つからないので、経済的にも旦那に寄りかからないといけません。
 
ぶっちゃけ日本で生活してるより色んな意味でハードな生活だと思います。
 
 
でも、ネットビジネスに出会って変わりました。
正確に言うと、ネットビジネスを始めて、恩人である師匠に出会って変わりました。
 
イギリスに住めてるのは国際結婚をしたからです。
 
でも、イギリスにいながら外国人という事を気にする必要もなく、安い賃金でアジアンレストランで働くでもなく、
旦那とサイクリング行ってる間も収益が発生し、愛猫と遊んでる間も収益が発生してるのはネットビジネスで
自分で稼ぐ力を身に着けたからです。
 
 
私と旦那は将来的には日本に移住しようかと話をしています。
 
でも、私がネットで自動収益を得られれば、外国人の旦那の仕事の心配をする必要もないし、
私自身がブランクかかえて日本の企業に戻る必要もありません。
 
 
日本を拠点にしながら、イギリスでもカナダでもパソコンさえ持って行けば、好きな時に仕事は出来ます。
 
 
そして何より私は、このネットビジネスが楽しいんです。
 
最初はお金が欲しくて始めましたが、今は読者の方がメッセージをくれたり、
自分の想いを誰かに発信できることが楽しいんです。
 
 
自分が楽しめることをやりながらお金も得ることが出来る。
しかもそこには人間関係や時間的な不自由はありません。
 
 
ゆえに日本以上に仕事を探すのが大変な、もし見つかったとしても仕事をこなしていくのが大変な
海外での求人を必死に探して絶望するよりも、私はネットビジネスをおススメしています。
 
 
とはいえ、決して楽な道でもありません。
コツコツきちんと作業を続けられた人だけが、その先にある自由を手にする事が出来るワケです。
 
 
ネットビジネスについて詳しく知りたい方は

「ネットビジネスとは?本当に儲かるの?稼ぐ仕組みと種類 」

を参照してください。
 
 
シノが稼げるようになった道のり&シノ限定特典について詳しく見てみたいという方は↓↓を参照してください。
 
「未来型トレンドマーケティング」実践して1日2万8千PV達成↓↓


 
「楽しく稼ごうメルマガ」登録はコチラ↓↓
ただ今メルマガ登録者限定レポートをプレゼント中♪

メルマガ

 

コメントを残す