グーグルのアドセンス広告で稼ぐ為におススメの広告種類とサイズ

l_209
出典:「free-pictograms.com」
 
 
グーグルアドセンスで稼ぐにあたって、広告のクリック率が0.1%違うだけでも収益は変わってきます。
 
広告の貼る場所や、どの広告の種類・サイズを選ぶかによってクリック率が変わってくるので、少しでも多く稼ぎたいと思ったら広告選びも重要になります。
 
私がメインで運営しているブログは、アフィリエイトとアドセンスで毎月自動収入を得てます。
PV数は現在時点で1日2万前後のPVなので、結構なPV数だと思います。
 
1日2万PVともなると、それこそアドセンス広告のクリック率が0.1%違うと、収益も相当変わってきます。
そこで今回は私自身が実験した上でのおススメの広告についてお話します。
 

 
まず広告タイプは、私の場合は「テキスト広告とディスプレイ広告」を使っています。
以前「テキスト広告のみ」を使用して見た時に、私のブログではあまり目を引く広告表示にならなかったので、どの種類の広告を貼る場合も「テキストとディスプレイ広告」を使っています。
 
 
広告の種類ですが、私は「300×250のレスタングル」を使っています。
 
実際に貼った後にタブレット、携帯(すごい古いドコモの携帯を使用)と両方で確認しましたが、綺麗に広告表示されます。
 
で、2015年の年末にPV数が1日2万8千PVを達成した記念(?)に、もっとクリック率上がらないかと広告を実験的に貼り変えてみました。
といっても全記事ではなくて、PVを最も集めてくれているトップ10の記事のみ貼り変えてみました。
 
この時に私が貼り変えた広告が「自動サイズのレスポンシブ」です。
自分のタブレットや古い機種の携帯は勿論綺麗に表示されました。
 
さらに以前私が使っていた「300×250のレスタングル」の広告だと、iphoneの古い機種を使っている知人が私のブログを見た場合、広告がはみ出すという、よろしくない表示がされてしまっていたのですが、「自動レスポンシブ」に変更したら、彼女のiphoneでも綺麗に表示されました。
 
 
・・・・が!!!!
 
1週間程クリック率の推移を見ていたところ、クリック率が見事に半分以下になってしまってました。
 
全記事を携帯、タブレットでそれぞれ確認してみたところ、表示サイズに問題は無かったものの・・・
 
「表示される広告が全然魅力的じゃない!!」
 
という現象が起きていました。
 
こんな広告誰がクリックするんだ?!というワケわからない広告が表示されてる上に、わざわざ貼る場所によって広告を違うコードで発行して貼りつけたのに、同じ広告が表示されていたり。。。
 
 
という事で、「300×250のレスタングル」に急慮戻したところ、クリック率も戻りました。
 
古いiphoneの機種だと表示の際にはみ出してしまうのですが、私の場合はこの広告が一番クリック率がいいんですよねー。
 
表示サイズだけでなく「どんな広告が表示されるか」もクリック率を上げるには重要だということを学びました。
 
ううーーん。。。アドセンス広告奥が深いですー。。。
 
 
という事で、私の経験上ではおススメの広告種類は「300×250のレスタングル」の「テキスト広告とディスプレイ広告」ですが、まだまだ色々と実験していこうと思います。
 
ビジネスで稼いでいくなら、トライ&エラー繰り返して実践し続けることが大事です。
 
 
シノが稼げるようになった道のり&シノ限定特典について詳しく見てみたいという方は↓↓を参照してください。
 
「未来型トレンドマーケティング」実践して1日2万8千PV達成↓↓


 
「楽しく稼ごうメルマガ」登録はコチラ↓↓
ただ今メルマガ登録者限定レポートをプレゼント中♪

メルマガ

 

コメントを残す