アドセンスブログでテーマ決まらない人におススメ3つの決め方

talent_retention4
出典:「nata3alam.intel.com」
 
シノです。
 
これからグーグルアドセンスを始めたいけど、そもそも何をテーマにしたらいいか分からない!という方は非常に多いです。
 
シノが実際にサポートしてきた方たちも、最初からコレ!というテーマが決まってる方は殆どいなくて、多くの方はテーマ選びで悩みます。
 
なので今回は、アドセンスブログのテーマが決まらない人におススメの、3つのテーマの決め方をお話しします。

おススメ方法をお伝えする前に、グーグルアドセンスで成果出すために重要な事をお話しします。
 
グーグルアドセンスはお客さんに広告をクリックしてもらって、初めて収益が発生します。
 
どんなにキーワード使ってPV数集めたとしても、すぐに記事を閉じられたり、ちゃんと読んでもらえなかったら広告クリックはしてもらえません。
 
どこかのサイトからコピペしたような面白くない、役にたたないという記事はお客さんは読みません。
 
きちんと読んでもらえる記事と言うのは「お客さんにとって悩みが解決したり、共感できる価値のある」記事を書く事がが大前提だと思ってください。
 
 
では、シノがおススメするテーマの決め方は次の3つの方法をお話しします。
 
1、自分が好きな事や趣味をテーマにする
2、自分が得意な事や体験談を語れる出来事をテーマにする
3、自分がこれから学びたいジャンルをテーマにする
 
 

ブログテーマの決め方1.自分が好きな事や趣味をテーマにする

 
映画、漫画、スポーツ、美容、音楽、アナタの好きな事や普段からの趣味、なんでもOKです。
 
自分の好きな事をテーマにすると、記事を書いてるアナタ自身が楽しく続けられますし、お客さんにもそのワクワク感が伝わる記事が書けます。
 
自分の好きな事というのは、自分の想いを込められます。
 
アナタの想いを込めた記事と言うのは、世界でたった1つの記事です。
だからこそ他のブログとの差別化になりますし、お客さんはその記事に共感して最後まで読んでくれます。
 
例えば映画の記事を書くとしても、ただのあらすじだけの記事なら、他のブログにも書いてあります。
 
でも、その映画を観たアナタの感想、その映画に対するアナタの想いというのは、アナタにしか書けない記事です。
 
だからこそお客さんはその記事に共感したり、感動したり、参考にしたりできて、お客さんにとって価値のある記事となるんです。
 
 

ブログテーマの決め方2.自分が得意な事や体験談を語れる出来事をテーマにする

 
スポーツでも語学でも、アナタ自身が経験した事をテーマにする方法です。
 
実際に体験してる人の記事というのは、ものすごく役に立ちますしリアルなので信頼度も高いです。
 
これから留学に行こうと思ってる人にとって、留学経験者の体験談はすごく役に立ちます。
 
欲しい家電が見つかった時、すでにその家電を使ってる人のレビューはすごく役に立ちます。
 
 
とはいえ、別にすごい専門性がないといけないわけではありません。
 
経験ゼロのお客さんにとっては、一歩先に踏み出して経験してるだけで十分価値のある情報になるんです。
 
 
シノは海外生活始めたばかりの時に、日本で使ってた調味料がどこのお店探しても見つかりませんでした。
 
そんな時、ネットで偶然、その調味料をどうやって海外で代用するかについて書かれた記事がありました。
 
その記事を書いた方は、プロのシェフでも料理研究家でもありません。
 
たまたまシノと同じ事で困った経験があって、その時にどうしたか、という日記の記事を書いていた主婦の方です。
 
でもシノにとってはその記事がもの凄く役にたったんです。
 
専門性なんで必要ありません。
一歩でも経験をしていることは、全く未経験の人にとってはすごく役立つ情報になるんです。
 
 

ブログテーマの決め方1.自分がこれから学びたいジャンルをテーマにする

 
お客さんに価値を感じてもらう記事と言うのは、何も新しい情報を提供する記事だけではありません。
 
例えばこれからダイエットを始めようとしてる人なら、同じくダイエットでがんばってる人の記事を読んで励まされます。
 
英語を勉強してて挫折しそうだけど、でも自分と同じように英語の勉強を始めた人の記事を読んで、自分も頑張らなきゃ!と思います。
 
アナタがこれから新たに始める事について、日々学んだこと、大変なこと、それをリアルに伝えていくだけで共感してくれる読者さんは沢山います。
 
 
シノは海外生活でホームシックになった時、すでにホームシックを克服された方の記事を参考にすると同時に、同じようにホームシックになりながらも頑張ってる人の記事を読んですごく励まされました。
 
 
一歩先に行っていなくても、悩みを共有できるだけでお客さんにとっては価値のある記事になるんです。
 
 

これはダメ!なテーマの決め方

 
ブログをやってるんだけど成果でない、という人でよくいるのが、「稼げるジャンル」というだけでテーマを決めてブログを書いてる事があります。
 
稼げるからという理由だけで選んだテーマでは、絶対に成果出せるようにはなりません。
 
 
ブログというのは、お客さんにとって「悩みを解決できる、共感できる」という価値があるからこそ、お客さんは記事を読んでくれるんです。
 
そこには先程シノがお話しした、「好きだという想い」、「一歩先を体験してる体験談」、「同じ悩みを共有できる」といった事をお客さんが感じてくれることが必要です。
 
自分が好きでもない、興味もない、でもこのテーマだと稼げるからという理由で書かれた記事には、こういったお客さんにとって価値のある要素が全くありません。
 
トレンド教材で書かれてる芸能トレンド記事なんかは代表的な例だと思います。
 
 
アナタの想いの詰まったアナタにしか書けない記事だからこそ、お客さんにとって価値のあるブログになる、という事を忘れないでください。
 
 
「好きな事・興味あることが沢山あってブログテーマを1つに絞れない!」という場合は⇒「アドセンスブログのテーマは絞る必要ない!絞らない方がいい理由」を参照してください。
 
 
シノが稼げるようになった道のり&シノ限定特典について詳しく見てみたいという方は↓↓を参照してください。
 
「未来型トレンドマーケティング」実践して1日2万8千PV達成↓↓


 
「楽しく稼ごうメルマガ」登録はコチラ↓↓
ただ今メルマガ登録者限定レポートをプレゼント中♪

メルマガ

 

コメントを残す