プレステージはサスペンス映画の超傑作!!

The Prestige

一瞬たりとも眼を離してはいけない。

作品そのものが「トリック」だから。

 

予告編

 

 

【マジックには3つのステージがある。】

 

最初は「プレッジ(確認)」
観客に何の仕掛けもない事を確認させる。

 

 

次に「ターン(展開)」
ここで観客を驚嘆させるマジックを披露する。

 

 

そして最後が「プレステージ(偉業)」
ここが最も難しいステージとなる。

マジシャンは華麗な結末を観客に
見せなくてはならない。

The Prestige

 

消えたものが再び出現し
切り刻まれたはずの美女が無傷で現れる。

 

 

そう、「プレステージ」を成功させてこそ
初めて観客からの拍手喝采を浴びれるのだ。

 

The Prestige

鬼才クリストファー・ノーラン監督が放つ、
まーーー何とも奇妙な映画ですが

一言叫ばせてください。

この作品・・・

ちょーーーーー面白いんだけどおおお!!!

よく、こんなストーリーを
考えるよなあ(笑)
天才だよホントに。

この映画はね、
一瞬たりとも
目を離しちゃダメです!

途中でお手洗い行くのも
ダメーーーー!!!

一気に観てください!
一気に!!

DVD再生する前に
お手洗い済ませて下さいね!

いや、お前どんなレビューううう?!

てか、それレビューうううう?!
って感じですが。

ヒュー・ジャックマンと
クリスチャン・ベールの
2大スター共演ですが

私、クリスチャン・ベールって
あまり好きじゃなかったんです。

なんか顔長くてイケメンとは言えないし、
私生活でも母親と姉を殴っただの
よくないゴシップも耳にして

でも、ずるい!

だってこの作品で超上手い演技
見せてくれちゃうんだもの。

さらに、『ダークナイトシリーズ』で
あんな格好いいバッドマン見ちゃったら、
もうファンになるしかないじゃないですか?!

前置きが長くなりましたが、
あらすじをどうぞ!

【あらすじ】
19世紀末ロンドン。

マジシャン(マイケル・ケイン)の
元で修行をしていた

 

アンジャー(ヒュー・ジャックマン)と
ボーデン(クリスチャン・ベール)。

 

The Prestige

 

ある夜の水槽脱出マジックで
事件が起こる。

 

マジシャンの助手をしていた
アンジャーの妻ジュリアが
両手を結んだロープをほどけずに
脱出に失敗し溺死。

 

 

実はこのマジックは毎回
客になりすましたボーデンが
ゆるめにロープを結ぶという
仕掛けが施されていたのだが

 

 

マジックの難易度をあげたいと
考えたたボーデンは
彼女のロープを2重に縛ってしまう。

The Prestige

 

これが原因となり
ロープをほどけなかったジュリアは
夫アンジャーの目の前で溺死する。

 

 

 

この事件を機に
アンジャーとボーデンは
敵対し合う事になり

 

 

互いのマジックを邪魔し合いながらも
2人は一流のマジシャンとして
名をはせていく。

 

The Prestige

The Prestige

 

 

2人の異常なまでの競争は
激しさを増していくのだが

 

「人間瞬間移動」という
凄まじいマジックを作り出した
アンジャーは、瞬く間に
時の人となっていく。


でもこのマジックには


おぞましい秘密が・・・。

 

 

 

『ダークナイト』シリーズの
クリストファー・ノーラン監督。

 

さらに『ダークナイト』シリーズ
主演のクリスチャン・ベールと

ヒュー・ジャックマン、
スカーレット・ヨハンソン、

マイケル・ケインが豪華共演。

The Prestige

 

さらに科学者二コラ役で
デヴィッド・ボウイが出演してます。

The Prestige

 

 

スリリングに
展開されていくストーリは
観出したら止まらないです!

さすがノーラン監督ですわ。

影のある雰囲気、演出に加え、
2人のマジシャンの狂気、

複雑に絡み合う深い人間ドラマに
もうハマリますよ。

クリストファー・ノーラン監督の
世界観全開の
何とも奇妙な傑作です。

The Prestige

2人のマジシャンの
騙し合いに次ぐ騙し合い

 

最後に明かされる
人生を賭けたマジックの種明かし

 

 

マジックに人生を賭けた
対象的な2人の男達の生き様。

The Prestige

The Prestige

 

個人的には
マジックのネタもいいけど、

2人のマジシャンの

【人生を賭けた騙し合い】

がとにかく面白い!!

 

 

特に、ボーデンの真実には
度肝を抜かれました。

どえええええええ?!
そうだったワケえええええ?!

もうお前どんだけ制作側の
思うツボなんですかって位に
リアルに腰抜かしました。
 

The Prestige

 

これで幕引きかと思ったら
最後の最後で騙されます。

 

もう一度言わせてください。

この映画は

【作品そのものがトリック】です。

どうか
一瞬たりとも目を離さぬよう・・・

騙し合いに次ぐ騙し合いの果ての
驚愕のラスト

 

【プレステージ(偉業)】を
その目で見たくないですか?

 
 
 
私が大好きな映画記事を書いてブログで収入を得られるようになった理由を知りたい方はコチラ↓↓
 

映画記事用未来型誘導イラスト

 

コメントを残す